例会記録

第22回通常例会報告(2011/6/11)

2011年6月11日第22回目の例会ではT口さんとH山さんお二人の入会式を行い、念願のチャーター要件達成まであと2人となりました。

 

入会式
この日の司会はO江が務めました。語彙を増やす目的のある「今日の言葉」はH本さんが”as if it was like”を紹介してくれました。日本語だと、「まるで○○の様に」という感じでしょうか。役割紹介に続きEnglish Session。今日の進行はR-クさんです。吉祥寺のオリジナルプログラムOne minute speechの今日のお題は「Memory of summer vacation」。

 

Rークさん、即興スピーチ小学校の時の宿題やら試験勉強とセミの関係などさまざまな話題が飛び出し、
会場は笑いに包まれました。
英語スピーチは入会したばかりのT口さんが初めてのスピーチ。「My Dream」と題して
会社のこと、今後の夢について語ってくれました。
さて、今回からテーブルトピックスは英語と日本語と交互におこなうことになり、今日は英語の日。T川さんが最近事故のあった北海道にまつわるトピックを4名の方に振りました。難しい質問もありましたがゲストの方にも参加いただきました。
日本語の準備スピーチではK保田さんがCC#5「行けば分かるさ」。そして立川のF原さんが「今こそ導入すべき世界標準の制度」と題して#9のスピーチをしてくれました。

 

田口さん、スピーチH原さん、スピーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

論評の部ではT川さんの司会の下よかった点と改善点をフィードバック。
次につながるいい論評でした。

今日は吉祥寺会員の参加はそう多くありませんでしたが、2名のノンTMゲストさんからも前向きな発言をいただき、例会の質は高くなっています。チャーターまで秒読みに入った吉祥寺クラブの今後はますます楽しみです。

 

表彰式

 

カテゴリー: 例会報告 |

第21回通常例会報告(2011/5/28)

第21回例会を5月28日土曜日に武蔵野公会堂で開催しました。
今回の例会は見学者のゲストさんを、会員担当者が隣に座ってサポートしていたといった良い雰囲気の中で始まりました。また、その日のゲストさんの一人は見学初日で入会表明。うれしいですね。

 

英語スピーチ

英語セッションでのone minute speech は“How do you spend rainy holiday?”。 季節に合ってますね。今年の梅雨入りは少し早めでしたから。自分磨きに励む方や、のんびりごろごろ過ごす方、家族とのんびり過ごす方いろいろな過ごし方がありますね!!人数が多かったところからEnglish session のTMによる即座の判断でスピーチ担当者をスキップ!!お陰様で時間通りに例会は進行しました。

 

そして、テーブルトピックはFM出演の影響を受けてか、メディア出演、番組制作に関するトピック。クイズ番組への情熱も感じられた一節。

 

堀田さん、テーブルトピックス例会風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語、日本語の準備スピーチのトピックはそれぞれとてもリスナーを惹きつける内容のものでした。 How to stop worrying、原発の実情、そして今話題の断捨離と内容にバラエティーがあり、それぞれがとても素晴らしいスピーチ、そしてそれに対する論評もまたまた素晴らしい!!あっ、でも、これっていつものことですね!!

 

上村さん、スピーチY濱さん、スピーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてゲストさんの入会表明で、よい締めくくりとなりましたっ!!

 

カテゴリー: 例会報告 |

第20回通常例会報告(2011/5/7)

第20回例会を5月7日土曜日に吉祥寺・永谷シティプラザで開催しました。

普段は第2・第4土曜日で活動をしている吉祥寺トーストマスターズクラブですが、今回はイレギュラーで第1土曜日での開催。加えて、今回は会場も普段の武蔵野公会堂とは違う会場・・と思ったら、部屋を借りる時間になったのに管理人さんが食事に出かけてしまっていて、あわてて電話して戻ってきてもらうというトラブル発生。でも、なんとか無事定刻でスタートできました。

 

入会式

 

今回の例会は、前回の例会の最後にゲストでご参加頂いていた二人の方の入会表明があったため、そのお二人の入会式からスタート。強力なメンバーも加わり、ますます吉祥寺パワーアップの予感です。

 

しかし、今回の例会はGW中での開催。何人ぐらい集まるのかと思っていたのですが、なんと急遽秋葉原クラブからのゲストさんや、今日で2回目のゲストさんにもご参加頂き、いつも以上の大盛況ぶり。みなさん、ヒマなんですね。いえ、勉強熱心で素晴らしい限りです。

 

そんな中、今日のOne minute speechは、「How is your “golden week” holidays?」がテーマ。GW中に偶然にも観光地でトーストメンバー同士出くわしてしまった話など大いに盛り上がりました。吉祥寺トーストのいいところは毎回、全員英語で話せる機会があるところ。また1分間なので英語に自信が無い人でも気軽に参加できる点もいいですね。

 

近江さん、One minute speech田口さん、One minute speech

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のスピーチは、入会したてのメンバーがいきなり英語でのスピーチ。そしてアメリカからきた2人のメンバーがそれぞれ、英語、日本語でスピーチをしてくれました。3人ともそれぞれの人柄が感じられる非常に素晴らしいスピーチでした。

 

Rークさん、スピーチEワードさん、スピーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのスピーチに対して3分間の論評を行います。英語スピーチには英語で論評するのですが、さっき聞いたばかりのスピーチに対して自分の意見をまとめ、それを英語で皆さん話してしまうんだから凄いですよね。

 

M原さん、スピーチ

 

最後に各スピーチの受賞者の発表。ベストテーブルトピックス賞は今日2回目参加のゲストさん、そしてベスト論評賞は秋葉原クラブからのゲストさん。しっかりしろ!吉祥寺メンバー!しかし、本日もベストテーブルトピックス賞受賞のゲストさんに入会表明を頂き、ますます絶好調の吉祥寺トーストマスターズクラブでした。

 

スピーチ

 

カテゴリー: 例会報告 |

第19回通常例会報告(2011/4/23)

第19回例会を4月23日土曜日に武蔵野公会堂で開催しました。

 

表彰式

 

今回は和室形式での例会開催となりました。和室での例会の開催では、今回が始めてでした。いつもとは勝手の違う会場には、スチール製の和室テーブルが会場の中央にセットされ、その周りに座布団を敷いて座りました。スピーカー用のポーディアムはそのテーブルの端に弱々しく置かれていました。こんな状態なので、参加者の視線の高さが定まらず思わす正座したり中腰になったり、又、スピーチ内では予定していた行動が難しかったりと、会場の変化が例会の運営に大きく影響することがわかりました。会場の形式にも注意を払って進行スケジュールの連絡をすることもTMODの仕事なんだなと実感しました。

 

さて例会が始まってみると、このテーブルに周りにはメンバーがぎっちりと座っていました。この距離感が何ともいえない温かな例会の雰囲気作りに一役かっていて、互いが暖かく見守って成長を待てるよな例会と成りました。

 

例会では、通常通り開会宣言、役割説明と無事進んでいくので行きました。今回役割説明で注目すべきは、日本語を母国語にしないメンバーによる日本語での時計係の説明です。準備してきた原稿を見ながらの役割説明ですが、努力してる跡が十分感じれるものでした。こういう小さい努力がメンバー間の意識の高揚に繋がるだろうと感じました。

 

本日の言葉は、「アイドル(idol)」でした。選択の理由は、キャンディーズのスーちゃんの他界ニュースを聞いてということでした。アイドルというと少年/少女というイメージがあるのですが、決してそんなことではなく”皆から慕われる人材”になれば良いという観点からはクラブメンバー一人一人が自分の世界ではアイドルではって感じていました。

 

日英の準備スピーチは、他のクラブからの応援メンバーにお願いすることに成りました。TMODとしては、準備スピーチをクラブ内で確定させられない状況で、他のクラブからの応援が受けられたのは非常に助かりました。それぞれのスピーチは、スターターの”スピーチ構成を学ぶ”プロジェクトやCCマニュアルも終盤の先輩の”行動を起こさせる”プロジェクト、そして会長のadvaned projectの”盛り上げるスピーチ”プロジェクトでした。今回の準備スピーチで印象に残ったのが、「不思議な話」というタイトルでした。スピーチの内容は”天使にあった”話なのですが、ハワイのマッサージセラピーに始まって天使の話に展開していくのですが、話している本人が天使ではないのではと思う様なものでした。

 

テーブルトッピクスでは、「スマートフォーンをどのように使っていますか?」などのITネタでした。メンバーがiphone4を手に取って楽しそうに話している姿が印象的でした。彼も日本語が母国語では無いのですが、話したいテーマがあると自然とスピーチができて話が進むことが実感できるようなものでした。テーブルトッピックスのテーマが面白かったせいか、クラブメンバー全員が自分に当ててくれという顔をしていたのも印象的でした。

 

評価の部では、当クラブメンバーから応援者へのクラブを跨いだ評価に成ったため、緊張感が感じられた時間になったりました。応援スピーカーの皆さんも所属してないクラブでの評価を一生懸命受け止めてもらえている感じがし、評価に当たった当クラブメンバーも一生懸命に評価しているのが伝わってきました。これぞ、TMの評価関係のすばらしいところに違いなと確信しました。

 

例会の見学者は3名。内1名が入会宣言をしてくださいました。更に見学者さんからも、Best Speakerとしての表彰を受けられる方が出られ、スピーチというのは”テクニックだけではない!”って感じると同時に”話したいことがあれば、人はいつでもGreat Speakerに成れる”と感じました。

 

カテゴリー: 例会報告 |

第18回通常例会報告(2011/4/9)

4月9日土曜日、吉祥寺トーストマスターズクラブ第18回の例会が開かれました。場所はいつものとおり、吉祥寺駅公園口から歩いてすぐの武蔵野公会堂です。

 

上村さん、スピーチ

桜の花満開の時期もかさなり、井の頭公園へ行く人たちで、とても駅周辺はにぎわっていましたが、公会堂の中は静かです

 

今までは毎回、ほかのクラブからのサポーターの方、出席での例会でしたが今回は、初めて吉祥寺のメンバーだけでの例会となりました。昨年7月に発足した吉祥寺TMですが、純粋吉祥寺メンバーだけで例会ができるほど力ついてきたと言うことですね。但し、殆どのメンバーがー、お役を複数かけもちしながらでした。 でも、歴史あるクラブでは、お役をしたくても、メンバーの数が多くてなかなか回ってこないと言うことのようですので、こうやってお役を多く経験させてもらえるのは、喜ばしいことでもあります。
メンバーになって早いうちに、こうやって、色々なお役を経験してどんどん力をつけていきたいものです!(笑)
さて、当日は、近江会長は、八王子のコンテスト出席のため、オープニングは、教育担当、T川さんによる開会となりました。TMODは、G藤。今日の言葉は、K保田さんによる’麗しい’または、gracefulという、今の季節にぴったりの言葉が提示されました。吉祥寺クラブはバイリンガルクラブなので、英語と日本語によるスピーチがあります。Englsih sessionの部は、今回は、いつものone minutes speech,prepared speechに加えてK村さん司会による英語によるtable topicsと盛りだくさんになりました。one minutes speech の御題は、new business years resolution(新年度の抱負)でした。

 

英語司会English prepared speech は、T川さんによる、CC#9 ’what the real tragydy is’ Table topics は、K村さんによる 桜を題材にしたテーマでした。 その後準備スピーチではH田さんのCC#3 ’日本酒はおいしくない?’そして、T山さんのCC#4 ’マナーある乗客になるために’ と続きました。
 

 

 

 

 

休憩を挟んで論評の部です。T川さんのスピーチに対しては、K保田さん、H田さんのスピーチに対してはK村さん、T山さんのスピーチに対してはT川さんが論評しました。総合論評は、今回初めてのこのお役だった、Eワードさんが、流暢な日本語でこなしました。

 

本日のベスト一分間スピーカー賞は、今回始めて見学にこられた、I塚さんがゲットしました。素晴らしいですね!ベストスピーカー賞は、T山さん、ベスト論評者はK村さんでした。閉会前のビジネスセッションでは、クラブ運営野要である役員についてこれまで空席だった広報担当その他の役割を吉祥寺のピュアメンバーから選出しました。

 

表彰式

 

今回は見学者は3名、次回も、見学者の方が来られるようです。5月27日には、地元、むさしのFMで、わが吉祥寺TMCの案内放送されるそうです。こうやって、どんどん力をつけて行ってる吉祥寺TMです。

 

カテゴリー: 例会報告 |

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る