例会記録

第6回通常例会報告(2010/9/25)

さわやかな秋晴れとなった9月25日(土)吉祥寺トーストマスターズクラブの第6回例会が開催されました。この日はいつもの武蔵野公会堂がイベントで使えないため、別の会議室で開催。少し小ぶりな会場は満員となり、スピーカーと聴衆の距離も近いため「かえってあがっちゃう!」とか、「反応がダイレクト」など様々な声があがりました。

 

久保田さん、入会式

 

K保田さんの入会式に続いてEnglish Sessionでは前回のリベンジで「寿司以外の好きな日本食」というお題での1分間スピーチ。おにぎり、そば、南蛮漬けなど人それぞれの好みがよくわかるセッションとなりました。この日の英語スピーチは表参道から応援参加のH垣さん。「What the second language learner undergo」と題して英語での失敗談をユーモラスに表現されました。

 

スピーチ

 

続いてのテーブルトピックスでは飯田橋のM原さんが吉祥寺初登場。急な指名にも関わらず落ち着いたそぶりでお題を振られました。メインの準備スピーチは3本。入会したばかりのK保田さんは「あの時君はセコかった」というタイトルで学生時代の節約経験を、二人目のI川さんは「水資源」という題でグローバルな仮想水の話から松屋の牛丼という身近な問題まで話を展開され、喝采をあびていました。3人目のT井さんは結婚相手とのうら話をコミカルに述べられました。

 

スピーチ

 

この日2回目参加のゲストさんお二人から相次いで入会表明をいただき、吉祥寺クラブもいよいよエンジンがかかってきそうです。

 

表彰式

 

今日の受賞者

ベスト1分間スピーチ T山さん(ゲスト)

ベストテーブルトピックス Eドワードさん(ゲスト)

ベスト論評 近江さん

ベストスピーカー K保田さん、T井さん

 

カテゴリー: 例会報告 |

第5回通常例会報告(2010/9/11)

2010年9月11日、若者の集まる吉祥寺で第5回例会が行われました。ゲストの方は4名参加していただき、吉祥寺クラブの知名度がどんどん広まっていることがうかがえました。

 

総合司会

 

今回、バイリンガルクラブの司会を務めるのは初めてだったのですが、しっかり英語の部と日本語の部が分かれていて、英語苦手の私にも司会が務まりました(笑)。意外にも、私は英語の部を楽しめました。皆さんには事前にお題を出している、英語での「1分間スピーチ」があり、英語が苦手な私でも、1分間ぐらいならどうやら原稿を見て話せます。

 

またほかの方も、1分間で効果的に伝えようとするために、ジェスチャーも交えてスピーチも工夫されていたので楽しめました。日本語のスピーチは2本ありました。飯田橋クラブのYさんは、実体験をもとにされたもので、自身が憧れてしまう人から、どのようなことが学べるかについて伝えられていました。表参道クラブのKさんは、ジェスチャーを効果的に取り入れて、メッセージを記憶に残りやすくされていました。「夢」のかなえ方を段階別にし、目標達成の道筋をわかりやすくスピーチされていました。

 

スピーチ

 

例会終了後には入会表明もあり、吉祥寺クラブもどんどん仲間が増えていって楽しくなりそうです!例会後の懇親会風景です。井の頭公園脇の「いせや」でのヤキトリパーティは吉祥寺の名物になりそうです。

 

二次会

 

カテゴリー: 例会報告 |

第4回通常例会報告(2010/8/28)

残暑もなんのその!第4回例会8月も終わるというのに、衰える気配を見せない夏の高気圧のせいで猛暑続きの中、吉祥寺TMC第4回例会が開催されました。ゲストの方は、初めての方が2名、2回目の方が1名の計3名。メンバー2名、そして他のクラブからサポーターとして4名を迎え、総勢9人での会となりました。

 

例会の様子

 

「本日のトーストマスター」(司会)は、わたくしYTが務めました。「今日の言葉」は、表参道バイリンガルTMCから駆け付けてくださったMIさん。「壮大」という言葉を掲げてくださいました。

 

-English Session-吉祥寺TMCはバイリンガルクラブではありますが、「初歩レベルから英語に慣れ親しんでいただく」をコンセプトに、英語の部ではまず、簡単なテーマをあらかじめ例会前に出しておき、参加者全員がそのテーマに基づき英語で話す、「One Minut espeech」を設けています。

 

今日のテーマは、”What kinds of TV programs do you usually watch?” (普段どんなテレビ番組を見ていますか?)です。スポーツ中継、旅行もの、時代劇など、さまざまなジャンルが出ました。ゲストの方にも果敢に挑戦していただき、ありがとうございました!

 

スピーチ

 

英語の部の準備スピーチは、我らが会長近江さん。”Who are you” というタイトルで、かつての日本の総理大臣と米大統領とのとんちんかんなやり取りを織り交ぜ、名前に関する日米のとらえ方の違いなどを語ってくれました。テーブルトピックスは、やはり飯田橋からサポートで来てくださったKMさん。暑い今年の夏にふさわしいタイムリーなテーマで、会を盛り上げてくれました。

 

スピーチ

 

日本語の準備スピーチは2本。表参道バイリンガルTMCから来て下さったYKさんは、「日本の暦の秘密」。仕事で英語を使う環境にいるYKさんらしい、和暦と西暦由来を丁寧に調べてスピーチに仕上げ、見事ベストスピーカーに選ばれました!2本目は、前出のMIさんの「花火大会」。多摩川べりの花火大会の賢い見物の仕方をスピーチに入れて聞き手の関心を引き付けていました。論評の部は会長が司会と、YKさんのスピーチへの論評、そのYKさんも、会長の英語スピーチの論評と、ほとんどのメンバーが一人二役、三役でしたが、それも立ち上がったばかりのクラブならでは。

 

表彰式

 

例会終了後は、恒例の、地元の老舗の焼鳥屋さんで懇親会。例会も懇親会も「熱い」ものでしたが、「暑さ」はすっかり忘れてしまったほどの楽しい1日でした。

 

カテゴリー: 例会報告 |

第3回通常例会報告(2010/8/7)

2010年8月7日(土)朝から真夏です!早朝なら涼しいかと勘違いした近江は久しぶりにジョギングしたのですが、外に出た途端に後悔しました。と、冒頭からボケをかました近江会長のオープニングで吉祥寺トーストマスターズクラブの第3回例会が開会されました。

 

入会式

 

この日は3回連続参加のY田さんの入会式で幕開け。吉祥寺では初めてのピュア会員となられました。Y田さんは以前鎌倉TMCに在籍したことがあるとのことです。今後よろしくお願いします。

 

この日の司会進行は近江会長が引き続き務めました。立ち上げしたばかりのクラブはこの2役3役もまた忙しくて楽しいものです。所沢のT岡さんによる「今日のことば」は「老成円熟」ワープロでもなかなか一発変換できない難しい言葉でしたが、含蓄がありますね。

 

ヘルパーの役割説明では宇都宮クラブのO原さんが「緑のカードが出るまで話してみましょう。合格圏んぎりぎりになったら赤のカードを振ります」と具体的な表現で話し手に注意を呼び掛けたのが印象的です。

 

スピーチ

 

続くEnglish Sessionの幕開けは吉祥寺恒例のOne minute speech。あらかじめ出されたお題に基づいて全員が1分のミニスピーチを作ってきて披露するものです。英語初心者には英語への入り口として、ベテランには1分間でどれだけのことを語れるかという訓練の場として好評を得ています。この日のお題は「Where is your home town?」英語での自己紹介に即応用出来るトピックを選ぶようにしています。

 

続く準備スピーチでは、吉祥寺のT川さんが#6に挑戦。「Whisper of the devil」といささか怪しいタイトルで、実はユーモラスなスピーチでした。

 

例会の様子

 

日本語に戻って、即興力養成に最適のテーブルトピックス。今日は表参道クラブからI田(雄)さんが、「あなたは海派、それとも○○派?」などこの夏の暑さをテーマにお題を出してくれました。準備スピーチの部では、新橋クラブのI田(昌)さんが「限界を知る」というタイトルでご自分の趣味である登山を題材にとりあげました。そして今日最後のスピーカーは所沢クラブのT岡さん。上級スピーチPJのユーモラススピーチに取り組み、「天然記念物」という題でご自分の会社の社長さんとのやり取りで爆笑を誘いました。

 

後半の論評セッションはトーストマスターズクラブの成長のカギです。各準備スピーチに対して、「こうすればもっと良くなるよ!」という気付きや改善のヒントを与えるこのセッションの司会は輝クラブのH田さん。総合論評者として例会全体の改善点も提案していただきました。吉祥寺クラブ第3回例会は土曜午後のリラックスした雰囲気の中でそのテーマ通り「ゆっくり成長する」を実感できるような例会でした。

 

表彰式

 

ベストone minute speaker: H田さん

べストテーブルトピックス:H田さん

ベスト論評者:近江さん

ベストスピーカー:T岡さん

 

二次会

 

閉会後の懇親会は前回に引き続き吉祥寺名所の「いせや」へ。この日は「冷房付き」の個室でよもやま話に花が咲きました。

 

カテゴリー: 例会報告 |

第2回通常例会報告(2010/7/24)

学生たちは夏休みの季節、いよいよ夏本番。週末になると普段以上に人が集まる熱い街吉祥寺にて、学習意欲に燃えるメンバーが集まって第2回例会を行いました。この日は主に飯田橋・表参道のメンバーと、吉祥寺とほぼ時を同じく Visionaries Toastmasters Club を立ち上げたF山さんのサポートにより、時間通りに進行することができました。

 

例会の様子

 

司会は飯田橋よりお手伝いで来た田辺です。今日の言葉は、「水に流す」無かったことにするという使い方がされるこの言葉、元来は『穢れや罪を水で洗い清めて新しい気持ちになる』という意味だそうです。人前でスピーチをするのに恐れる気持ち、子供の頃はそんなことはなかったはずなのに、いつから恐れるようになったのでしょうか?スピーチをする心構えを新たに持つ、という意味でもとてもいい言葉でした。しかも使いやすい言葉だったので、例会中何度も飛び出して、その度に活気づくのもナイスです。

 

1回目と違って、英語セッションが先行します。1分間英語スピーチのお題は “What kind of work do you do?”普段の仕事を簡潔に話す英語の練習です。準備されてなかったゲストの方にも参加頂きつつ、少しだけお互いのことを知ることも出来ました。

 

スピーチ

 

英語のスピーチはF山さんによる “Discover Cool Japan! Contemporarization of Yukata”21世紀に入っての浴衣の進歩を、実際に浴衣を着てさまざまな小物の付け方の実演を交えて目でも楽しめる英語スピーチでした。その後は、日本語でテーブルトピック。今日のお題は「涼の取り方」扇風機あり、怪談あり、昼下がりの暑い会場もちょっとだけ涼しい気分が味わえる粋なテーブルトピックセッションでした。

 

次は日本語準備スピーチ。1人目は、H垣さん「300円に生活を託す人たちに」ホームレスを支える雑誌 Big Issue の話題ですが、しかしながら今日は『とにかくBig Issue は面白い!ためになる!!』そんな視点でのスピーチ。今まで以上にぐっと興味が沸く内容。

 

スピーチ

 

2人目は、T内さん「英語がしゃべれる店員さん」このスピーチ、実は英語はあまりしゃべれない店員さんが、一生懸命に外国のお客さんにコミュニケーションを取ろうとしている姿のお話です。少し滑稽でありながら、でもその一生懸命さに心を打たれる。コミュニケーションの基本は、伝えたい気持ちを表現することなんだなと改めて感じました。

 

休憩を挟んで論評の部では、3人の論評者が良い所とともに、次のスピーチに向けての改善点を的確に伝えていました。今回3人ともいずれかのトーストマスターズクラブの会長です!忙しい中手伝ってもらってありがとうございます。そしてゲスト3名のうち、2名の入会表明!吉祥寺での初入会表明ですね。いよいよクラブ成長の階段を登りはじめた吉祥寺トーストマスターズクラブ。同じ志を持つ仲間たちと、クラブの成長を体験するのはとても楽しいですよ!

 

表彰式

 

例会終了後は、井の頭公園方面に下りていって、懇親会です。クーラーのない焼き鳥屋にて、外の気温に負けないぐらい熱い議論をビール片手にする。参加は任意ですが、こんなヒトトキもトーストマスターズの楽しみです。

飯田橋TMC会長 田辺 浩靖

 

カテゴリー: 例会報告 |

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る