例会ブログ

第98回通常例会報告(2014/6/28)

6月28日、武蔵野公会堂にて吉祥寺トーストマスターズクラブ第98回通常例会が開催されました。

 

霧雨がしとしとと降る生憎の空模様でしたが、ゲスト6名を迎え活気のある雰囲気で幕を開けました。

 

 

本日のTMOD(Toast Master Of the Day)は大堀さん。

 

コンテンツ目白押しの中、綿密なタイムテーブルを作成し、寸分違わぬ時間管理をされていました。

 

そんな中でもウィットの利いたスピーカーへのひと言を忘れません。

 

 

「今日の言葉」担当は土井さんでした。

 

今日の言葉

 

 

土井さんの選んだ言葉は「有終の美/crowning glory」。

 

そう、本日は吉祥寺トーストマスターズクラブ2013-2014期最後の例会でした。一年間このクラブを支えてきた土井会長らしいセレクションでした。

 

 

The theme of the English one minute speech session was

 

 

“If you had a hundred million yen and had to donate it, what kind of organization would you donate to?”

 

 

To a football association, a local library, a venture company, the speaker’s own college, establishing a NPO, UNESCO, people with passion…

 

All participants showed various decisions.

 

There was one who answered that she needed more time to make a decision. Absolutely right!

 

 

 

Next, we moved on to the prepared speech session.

 

 

The first speaker was TM F. The speech title was “Stop off on the way”.

 

 

She persuaded the audience to stop off and know a different world by her own experience.

Her speech made us realize that we live a monotonous life.

 

 

ここからは日本語スピーチ。2人目のスピーカーは猿渡さん。

 

スピーチタイトルは「介護失敗放浪記」。

 

 

猿渡さんのスピーチ

 

 

自らの経験を題材にプレゼンテーションを活用し、社会保障制度について知っているか否かで介護の負担が大きく変わることを説明されました。

 

猿渡さんの優しさが感じられるスピーチでした。

 

 

3人目のスピーカーは宮澤さん。本日のスピーチが節目のCC(Competent Communication)マニュアル#10となります。

 

スピーチタイトルは「なぜをつける」。

 

 

宮澤さんのスピーチ

 

 

鳥と兎に見えるトリックアートを使い、相手の考えを理解しようとせず自ら境界線を引いていないかと聴衆に問いかけます。

 

小学生の頃、クラスでただひとり富士山を茶色で描いてしまった宮澤さん。その理由に耳を傾けてくれたお父さん。

 

そんなエピソードを交え、意見や思考の衝突が発生したときに「なぜ」と考え受容してみようという力強いメッセージの込められたスピーチでした。

 

 

4人目のスピーカーはKさん。スピーチタイトルは「私の原点」。

 

スポーツ新聞片手に旬の話題サッカーW杯日本代表敗退のニュースから切り出します。そして話は学生時代の話へ。

 

サッカー部のキャプテンを務めていたKさんですが、けがのせいで練習もままならず、裏方に徹し、最後の公式戦も不発に終わります。そして最後にKさんが目にしたものは...スポーツ新聞に掲載されたイビチャ・オシム氏の言葉と思い出が重なります。サッカーは人と人とをつなぐ。スポーツの本来の意義を感じさせる情感がたっぷりこもったスピーチでした。

 

 

 

続いてテーブルトピックス。

 

提示されたトピックスに応じて即興のスピーチを行う柔軟な適応力が試されるセッションです。

 

本日のテーブルトピックスマスターは次期会長の中保さんです。

 

新旧役員を指名しながらトーストマスターズクラブの活動を通じて得られることをシェアしていく緻密な構成でした。

 

一年を振り返りつつ、未来に思いを馳せる良い機会となりました。

 

 

 

例会の後半は論評セッションです。

 

論評の部

 

 

各論評者、えーとカウンター、文法係のいずれの方も建設的な改善策について付言されており、スピーカーへの敬意と愛情を感じると共に、クラブ全体をレベルアップさせようという意欲が感じられる上質な論評でした。

 

 

 

本日の受賞者は以下の通りです。(女子強し!)

 

Best English One Minute Speaker:高山さん

Best Table Topics Speaker:Iさん

Best Evaluator:桑原さん

Best Speaker:宮澤さん

 

 

また、例会の最後に一年間を通じて活躍された方々の表彰が行われました。

 

各賞受賞者は以下の通りです。新しい一年もみんなで力を合わせ、与え合い、楽しく学んでいきましょう!

 

 

Competent Communicator Award:宮澤さん、大堀さん、小林さん、水野さん

Competent Leadership Award:近江さん

Advanced Communicator Bronze Award:近江さん

Advanced Leadership Bronze Award:土井さん

Best English One Minute Speaker of the Year:桑原さん

Best Table Topics Speaker of the Year:宮澤さん

Best Evaluator of the Year:高山さん

Best Speaker of the Year:高山さん、中川さん

Best Entertainer of the Year:太田さん

Best Attendance Award:太田さん

 

 

表彰式の様子

 

 

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る