例会ブログ

第89回通常例会報告(2014/3/8)

3月、まだ肌寒い中、吉祥寺トーストマスターズクラブの例会が開催されました。

 

今回は、通常の例会の前に新入会員対象のオリエンテーションが実施されました。

そのせいか、多くの皆さんにご参加いただいたようです。

 

ゲスト3名を含む22名の参加者、今回も大盛況です。

 

 

新人オリエンテーション終了後、すぐにいつもの例会が始まりました。

 

今回の例会は特別編成、冒頭に宮澤さんの論評ワークショップからスタート。

初心者、ベテラン問わず、初心に戻って論評の基本を学ぶことは大切なことだと、改めて気づかされました。

 

 

宮澤さんの論評WS

 

 

 

論評のサンドイッチ方式、You messageは避けてI messageで伝えよう…、基本中の基本、論評のいろはを学ぶことができた、貴重な時間でした。

 

 

さて、続いて通常例会に移ります。

 

 

まずはFさんによる今日の言葉。

 

「fidget/そわそわ」という言葉をご紹介いただきました。

皆さん、例会の中で積極的に使っていて、なかなかうまい言葉の選択だったようです。

 

 

例会は、English One Minute Speech、テーブルトピックス(今回は日本語)と続き、いよいよ準備スピーチ。

4名のスピーカーが、今や遅しと緊張しながら自分の番を待っています。

 

 

トップバッターは橋本さんによる英語スピーチ。

 

洋服がノン・バーバル・コミュニケーションのひとつになるという発想は、斬新でありながら納得させられる内容でした。

 

 

TM Hashimoto's speech

 

 

2番目の英語スピーカーは、我らが会長土井さんによるリーダーシップ論。

 

 

TM Doi's speech

 

 

役員の仕事の合間にスピーチの準備、さぞかし大変だったのではないでしょうか。

 

まさに真のリーダー、お疲れ様です。

 

 

 

 

3番目のスピーカーは、ベテラン近江さんのユーモアスピーチ。会場内、大盛り上りでした。

 

近江さんのスピーチ

 

 

さすがベテラン、他の追随を許さないカリスマ性を感じました。

 

 

 

最後のスピーカーは、関西出身の平山さんによる「ボケ・ツッコミのすすめ」。

 

平山さんのスピーチ

 

 

関東人にはなかなか理解できない関西文化の一端を教えていただき、ありがとうございました。

 

近江さんのユーモアスピーチに勝るとも劣らない楽しいスピーチ。脱帽です。

 

 

 

続いて、論評の部、総合論評、と続き、いよいよ表彰発表。

 

準備スピーチでは、案の定、「ボケ・ツッコミ」の奥義を披露された平山さんが見事受賞されました。

 

 

ここで例会が終わるかと思いきや、今回は更におまけがついていました。

 

エリアコンテストに参加する岩佐さんのスピーチリハーサル。

何回もリハーサルを重ねただけあって、完成度の高い出来栄えでした。

 

 

今回は特別編成の例会だったため、2時間30分の長編例会になりましたが、飽きることのない内容の充実した例会でした。

 

 

第89回例会の入賞者

 

 

受賞者はこちらです。

 

Best English One Minute Speaker:小西さん

Best Table Topics Speaker:Fさん

Best Evaluators:小西さん、久保田さん

Best Speaker:平山さん

 

 

次回も素晴らしい例会になることを、期待しています。

 

 

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る