例会ブログ

第84回通常例会報告(2013/12/14)

12月14日(土)、武蔵野公会堂で第84回吉祥寺トーストマスターズクラブ通常例会が開催されました。

 

 
最初に、新メンバーの入会式とゲストの紹介です。新メンバーは橋本悠希さん、今後に活かせるスピーチスキルを身に付けたいと入会されました。一緒にスキルを伸ばしていきましょう。

 

 

 

橋本さん入会式

 

 

 

次に、教育研修担当副ディストリクトガバナー渡邊久さんからご挨拶がありました。ディストリクト全体の審査能力を向上させるためにコンテスト用の審査用紙を使って頂けないかとのご提案があり、審査スキルを上げる、コンテスト対策、論評能力を高めるといった期待効果を目指し、さっそく当会でも使ってみることにしました。

 

本日の司会(TMOD:Toastmaster of the Day)は小西さん。数年前に海外でトーストマスターに入会していた経験を活かし、終始スムーズに例会を仕切りました。ひとつひとつのコメントがウイットに富み、滑舌、テンポよく、引き締まった例会になりました。

 

 

 

TMOD小西さん

 

 
One minute speech session was conducted by Toastmaster Konishi who gave a theme in advance. Today’s theme was, “What was the most unforgettable event in this year?” It was a good opportunity to review our personal events in 2013 and fun to listen to the amazing stories from toastmasters.

 

 

 

 

Today’s table topics master was TM Nakagawa. Topics he gave us were Draemon’s gadgets. Question #1 was about Anywhere Door such as “If you can use this gadget, where do you want to travel?” Q2. Translation Konnyaku. Q3.If Box. Q4.Dream Controller. Q5. Time Machine. Each Toastmaster tried to respond with a unique and personalized speech in order to improve the impromptu speech skills.

 

 

 

TTマスター中川さん

 

 

 
The first prepared speech was given by TM Taniguchi. The title was “I was lucky.” He focused on the person “Mr. Koben Mori” who was not so famous in Japan but famous in islands of Micronesia. He explained well about Mori’s great achievements of establishing the country. His speech was impressive and pretty fluent and he had enough speech skills required for project #1 “Ice breaker” of CC manual.

 

 

 

 

TM Taniguchi's speech

 

 

 

Second prepared speech was given by TM Iwasa. The speech title was “Grandfather’s farewell and 1,000 days later”. He spoke about his grandfather’s life story. His grandfather fought with restoration of his agricultural farm after the massive earthquake occurred in Tohoku. He told the story by using rhetorical devices well emotionally. It was really an affectionate speech.

 

 

 

 

TM Iwasa's speech

 

 

 

 

Third prepared speech was given by TM Maeda. The title was “Life is short”. He told the great story and anti-apartheid accomplishments carried out by Mr. Nelson Mandela by using accurate and correct words and sentences. The appropriate expression helped all audiences understand well what he wanted to say and his speech reached all audiences’ heart directly.

 

 

 

 

TM Maeda's speech

 

 

 
日本語スピーチは、橋本悠希さん。CCマニュアル1番「 アイスブレーカー(自己紹介)」に相応しく、アメリカ留学をきっかけにポジティブな発想を身に付けた体験をスピーチいただきました。礼儀正しく、わかりやすい、聞き手の心に届くスピーチでした。初回の準備スピーチとは思えぬ優れたスピーチ要素のそれぞれが、論評者からも高く評価されました。

 

 

 

 

橋本さんのスピーチ

 

 

 

 

今回の入賞者は以下の通りです。

 

 

第84回例会の入賞者

 

 

 

Best English One Minute Speaker:橋本悠希さん

Best Speaker:橋本悠希さん(初スピーチで快挙達成です)

Best Table Topics Speaker:宮澤さん

Best Evaluator:古屋さん

 

 

 

カテゴリー: 例会報告2 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る