例会ブログ

第79回通常例会報告(2013/10/12)

10月12日、吉祥寺トーストマスターズクラブの通常例会が開催されました。

 

 

ゲストには三鷹ビジネストーストマスターズクラブの会長である大野さんを含め、4名の方にお越し頂き、大勢の参加者で賑やかな会となりました。

 

 

特筆すべきは、吉祥寺トーストマスターズクラブにまた新たにメンバーが加わったことです。前回ゲストで見学にいらしていた橋本さんの入会式が行われ、クラブにまた新しい風が吹き込みました。

 

橋本さん、入会式

 

この日のTMOD(Toastmasters of the Day)は桑原さん。初めてのTMODということで、スクリプトを準備して役に臨んだそうです。そんな桑原さんからのOne minute speechのテーマは、「Please tell us news which happened to you in this week」。軽い話からシリアスな話まで、幅広いスピーチが展開されました。

 

 

そしてWord of the Day、今日の言葉は、古屋さんが選んだ「自重/Control」です。

 

 

準備スピーチは、通常の英語スピーチ二つ、日本語スピーチ二つの他、先日ディヴィジョンコンテストに進出が決まった横浜さんのほらふきスピーチの計五つと、いつもより盛りだくさんで行われました。

 

近江さん、スピーチ

 

英語セッションのスピーカーの二人、高山さん、近江さんはどちらも経験を積んだ話し手らしく余裕があるスピーチを披露し、会場をうならせました。平凡な日常の中からトピックを見つける良いお手本になったのではないかと思います。

 

 

一方日本語セッションは、中保さんがコーヒーと婚活を結びつけるという斬新な発想を見せ、岩佐さんはスピーチにクラブへの提案というこちらもまた斬新な方法を試みるなど、バラエティに富んだものとなりました。

 

中保さん、スピーチ

 

ほらふきスピーチのリハーサルを兼ねた横浜さんのスピーチも会場の大爆笑をさらい、コンテストへの期待が高まりました。

 

 

テーブルトピックは日本語で行われ、この日のテーブルトピックマスターは前田さんの担当でした。質問はノーベル賞に因んだもので、「もう一つノーベル賞を作るとしたらどんな賞を作るか?」など、興味深い質問が出されました。

 

大堀さん、スピーチ

 

例会の後半である論評の部は、平山さん、猿渡さん、太田さん、Fさんの四人の担当です。

 

平山さん、論評

 

英語セッションの論評はスピーカーが経験者なだけあり難しかったと思いますが、平山さん、猿渡さんの両者ともその中でポイントを押さえ、効率よく論評を行っていました。

 

 

太田さん、Fさんはお二人とも初めての論評ということでしたが、太田さんは基本に従って誠実な論評を行い、Fさんはご職業柄落ち着いて的確な論評をされていました。

 

 

この日の表彰者はそれぞれ、One minute speechでは突然ご友人が亡くなった思いを話された中川さん、テーブルトピックは猿渡さん、論評はFさん、そして準備スピーチでは高山さん、近江さんのお二人が選ばれました。

 

集合写真

 

最近はイベントが続いていましたが、この日は普段通りの通常例会となり、秋らしく落ち着いた感じで会となりました。

 

 

カテゴリー: 例会報告2 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る