例会ブログ

第78回通常例会報告(2013/9/28)

吉祥寺トーストマスターズクラブの9月28日(土)の通常例会は、「かたらいの道市民スペース」という初めての場所で開催されました。

 

少し分かりにくい場所にありますが、きれいなところでした。

 

 

今日の例会は、4人のゲストを迎えて始ま りました。本日のToast Master of the Day(TMOD:例会の司会進行)は、栗本さん。初めてのTMODでしたが、最後までうまく例会を運んでくれました。

 

 

「今日の言葉」は、土井さんから「Take double the payback」。日本語はあえて言いませんとのことでしたが、皆さんだいたいはピンと来たようです。

 

 

最初はOne Minute Speech。テーマは、「Please tell us your plan for this autumn.」。ゲストの方2名にも参加して頂き、皆さんの計画・予定を披露して頂きました。

 

 

次はTable Topicsです。急に当てられても、1分から2分半でその質問に構成立てて答えなければいけません。仕事や日常でも、こういう場面ってありますよね。ゲスト1名を含め、4人が指名されましたが、全員時間内で話をまとめることができました。

 

 

次は準備スピーチです。今日は日本語で3名の方がスピーチされました。

 

 

1人目は近江さんで、タイトルは「お客様」。雑貨店の販売店員になって、お客にどのようにアプローチすれば買ってもらえるかを、会員の一人を客として指名し、ぶっつけ本番で実演して頂きました。お客の情報・ニーズをうまく引き出し、最後は「肌に優しいタワシ」を2つお買い上げ頂きました。

 

近江さん、スピーチ

 

2人目は平山さんで、タイトルは「勝つための手段」。日本でおなじみの昔話である「兎と亀」と、フィリピンの昔話である「亀と水牛」を比較して、その国の歴史や考え方で昔話のストーリーや教えも随分変わることを紹介して頂きました。亀と水牛のレースを実況中継したことろが本当に楽しかったですね。元大リーガーの松井秀樹選手の、星稜高校時代の5打席連続敬遠。相手の明徳義塾高校は避難轟々でしたが、勝つための考え方は様々というところは考えさせられました。

 

平山さん、スピーチ

 

3人目は古屋さんで、タイトルは「後始末」。大学の校舎が改築されるのをきっかけに、研究室の片づけで苦労した経験をもとに、個人の部屋や仕事の机など身の回りの整理整頓や処分の 重要性や、うまく片付けるための手段を紹介して頂きました。大学の先輩が研究室に残していた「マウスの肝臓が入った試験管300本」にはみんなびっくりしていました。

 

古屋さん、スピーチ

 

次は、特別プログラムとして、来週のTall Talesのエリアコンテストに出場する横浜さんと岩佐さんが、練習もかねてスピーチを披露してくれました。スピーチ後、みんなからいろいろなフィードバックをもらったようです。コンテストでは是非実力を発揮してくださいね。

 

岩佐さん、ほらふきスピーチ

 

論評の部では、準備スピーチ3名に対して、前田さん、外山さん、松本さんが鋭いコメントをして頂きました。

 

前田さん、論評

 

今回の表彰者は、

 

Fさん(One Minute Speech)

 

Fさん(Table Topics)

 

平山さん(準備スピーチ)

 

松本さん(論評)

 

表彰式

 

最後に、ゲストの方から入会表明を頂きました。ありがとうございます!これから一緒に活動できるのを楽しみにしています。

 

 

最近は随分涼しくなりましたね。超暑かった夏がうそのようです。食欲、読書、スポーツ、勉強、趣味など、夏にできなかったことをこの秋に取り返しましょう。倍返しです!

 

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る