例会ブログ

第76回通常例会報告(2013/8/31)

8月31日(土)は第5土曜日ということで、吉祥寺トーストマスターズクラブ恒例のスピーチマラソンが開催されました。

 

このスピーチマラソンは、日本語と英語の準備スピーチと論評をメインに構成されます。

 

 

今回は4本の日本語準備スピーチ、1本の英語準備スピーチ、

そして、1本の日本語ほら吹きスピーチが披露されました。

 

 

前回の例会で準備スピーチをしたばかりの方も含まれており、メンバーの皆さんのやる気が伝わってきました。

 

日本語スピーチ①: 松本さん

上級マニュアル 楽しませるスピーカー 「願い」

 

松本さん、スピーチ

 

ジェスチャーと言葉選び、抑揚が強みの松本さん。

笑顔を絶やさないスピーチで会場の雰囲気を和ませていました。

 

 

日本語スピーチ②: 栗本さん CC#4 「ピラティス効果」

 

 

栗本さん、スピーチ

 

ご自身の姿勢がピラティスでどう改善されたか、またどれほど多くの芸能人がピラティスを活用しているかという点を、ビジュアルエイドを使いながら上手く示されていました。

 

日本語スピーチ③: 前田さん  CC#3 「日本語を教えて、英語を学ぼう」

 

英語ネイティブの方々と無料で互いの日記を添削する、Lang-8というサービスを紹介されていました。まさに日本語を教えて、英語を学べる素晴らしい体験ですね!

 

 

日本語スピーチ④: 太田さん CC#2 「自然の中の新たな発見」

 

太田さん、スピーチ

 

一見何のつながりもなさそうな植物や動物が、実はあの技術や乗り物の形状のヒントとなっていて…

 

聴き手を「なるほど~」とうなずかせるスピーチでした。

 

 

英語スピーチ: Fさん CC#3 “Joy Every Month”

 

冒頭で封筒を掲げながら「何が入ってると思いますか?」と尋ね、聴き手の興味をうまく引きつけながらスピーチされていました。

構成も非常に論理的で、きれいにまとまったスピーチでした。

 

 

日本語ほら吹きスピーチ: 横浜さん

 

横浜さん、ほらふきスピーチ

 

 

吉祥寺トーストマスターズクラブでも、次回9/14(土)にほら吹きコンテストを控えていますが、横浜さんが一足早く、ほら吹きスピーチで会場をどっと沸かせていました。

これからコンテストということで、内容は見た人だけのお楽しみということで…。

 

 

 

後半の論評の部では、いつも通りスピーカーのモチベーションをアップさせる的確で役に立つフィードバックが飛び交いました。

 

大堀さん、論評

 

ただ「面白かった」「よかった」だけでなく、スピーチの目的に対して内容は適切だったか、デリバリーはメッセージを伝える上で効果的だったか、より印象に残るスピーチにするためにどんな工夫ができるか…

 

皆さん、様々な視点でコメントされていました。

 

桑原さん、論評

 

 

今回の表彰者です。

 

ベスト論評者: 久保田さん

ベストスピーカー: Fさん

 

さて、次回はほら吹きスピーチのクラブ内コンテストですね!

 

表彰式

 

 

カテゴリー: 例会報告2 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る