例会ブログ

第73回通常例会報告(2013/7/27)

7/27(土)に吉祥寺トーストマスターズクラブ第73回通常例会が武蔵野公会堂で実施されました。

 

Toast Master of the Day(司会進行役,TMOD)は久保田さん、前会長だけあって、終始スムーズに進められていました。

 

English Sessionの準備スピーチは、Fさんによる「un____」。伏せ字の部分は何なのか、聴衆の好奇心が刺激されます。文法やパターンを敢えてある程度無視したら英語の文章が楽しく書けた経験などから、古い習慣や時代遅れの考えを積極的に捨て去る(unlearnする)ことの効用を提案されていました。

 

日本語セッション、準備スピーチ一人目は堀松さん。

スピーチタイトルは「How To Be A Distinguished Club」。

 

トーストマスターズでは、クラブとして一定の要件を満たすとDistinguished Club(優秀なクラブ)として認定されます。その意義や具体的な要件を、手際よく説明されていました。

 

堀松さん、スピーチ

 

準備スピーチ二人目は栗本さん。

タイトルは「ともだちひとりできるかな?」。

 

20年来のご友人とのエピソードを語って頂きました。等身大で付き合える友人の貴重さや、友情に年齢や距離は必ずしも関係ないことなどを実感させてくれるスピーチでした。

 

栗本さん、スピーチ

 

準備スピーチの後は本日の目玉、近江さんによる「ほらふき話ワークショップ」です。

ほらふき話の起源、コンテストの審査基準、ほらふき話をつくるコツなど、自身の経験に基づく貴重な情報を提供して頂きました。ありがとうございます。

 

近江さん、ほらふきワークショップ

 

休憩後は論評の部。

中保さん、外山さん、桑原さんが、各スピーチの論評を行いました。スピーチに対するフィードバックがもらえるのも、トーストマスターズの魅力の一つです。

 

中保さん、論評

外山さん、論評

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■本日の表彰者は以下の通りです。

 

・Best Evaluator:桑原さん

 

・Best Speaker:栗本さん

 

表彰式

 

なお今回の例会では、ワークショップを開催したので、時間の都合上、One Minute Speech, Table Topicsは実施しませんでした。

 

カテゴリー: 例会報告2 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る