例会ブログ

第40回通常例会報告(2012/4/14)

吉祥寺TMCの第40回例会が4月14日(土)に開催されました。
本日は、会長の近江さんが、大田区の池上会館で開催されているディビジョンBコンテストに出席されたため、代理で書記の高山さんが会長代理を務められました。
「今日の言葉」は、木下さんから「優美」、”beautiful”、”beauty”を頂きました。役割は、計時係:木下さん、集計係:小林さん、えーと文法係:堀田さんでした。 今日のEnglish Sessionは堀田さんが司会でした。最初に原則全員参加のOne minute Speechを行います。今日のお題は”How are you going to spend your Golden Week?”。皆さん、それぞれのゴールデンウィークの予定を語られていました。
次は英語による準備スピーチ。今日は大堀さんのスピーチで、タイトルはEmotional involvement”。ご自身の趣味である読書について話されました。物語の中の人物や出来事に対して感情移入する事を通して、フィクションをより楽しむ方法を私たちに伝えてくれました。
次は「テーブル・トピックス」。今日は高橋さんが進行役となって「現実はさておき貴方の理想の○○○は何ですか?」というテーマでした。○○○に入る単語は、4人のTMの方にそれぞれ、「パートナー」、「海外旅行」、「生活」、「上司」が与えられ、皆さん、それぞれの理想と現実のギャップを語られました。 高橋さんは初めてのテーブルトピックマスターでしたが、誰もがイメージしやすいテーマを提供してくださったと思います。
次は日本語の準備スピーチ。今日は高山さん、宮澤さんの2名でした。 高山さんは、自分自身のやりたい事や進むべき道を、他人の意見に惑わされる事なく決定する事の大切さについて話されました。ご自身の就職活動の経験と、タイトルの「十人十色」というキーワードを絡める事で、非常に説得力のあるスピーチになったと思います。
続いて、宮澤さんは「私のスイッチ」というタイトルで、ご自身の印象をガラリと変える3つの瞬間を”スイッチ”に例えて紹介されました。それぞれ、1. 家族(笑顔になるスイッチ)、2. 旅をする(開放的になるスイッチ)、3. 絶叫アクティビティ(ハイテンションのスイッチ)との事です。 普段は物静かな宮澤さんですが、是非、スイッチの入った宮澤さんを見てみたいと思わせるスピーチでした。 そして、休憩を挟んで論評の部、表彰、そして閉会と、時間通り終わり、閉会後は恒例のささやかなお茶会をしました。 毎回ゲストの方にご参加いただき、活気づいている吉祥寺TMC、これからも楽しみです。

 

第40回通常例会表彰式

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る