例会ブログ

第37回通常例会報告(2012/3/10)

2012年3月10日(土)、武蔵野公会堂で第37回例会が開かれました。チャーター後、勢いづいている吉祥寺TMC。5名のゲストを迎えての活気ある例会となりました。

 

◆ 今日の言葉
松本さんからの提案で、今日の言葉は「萌え出る」となりました。英語ではsprout。近づいてくる春を思わせる明るい言葉です。

 

◆ 英語による1分間スピーチ
今回は東日本大震災からほぼ1年ということで、”How has the last year’s March 11 earthquake affected you?”というテーマで、参加メンバーがスピーチをしました。命の尊さ、健康に生きていることのありがたみを見直したり、今までと生活を変えたりと、みなそれぞれいろいろな思いで過ごしてきた一年だったことがわかりました。

 

英語での1分間スピーチ

大堀さん、スピーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ 準備スピーチ

今回は英語が1人、日本語が2人でした。英語スピーチをしていただいた近江さんは、前日のアサインだったにも関わらず、日本の「渾身」魂を表現したいつもながらの素晴らしいスピーチ(タイトル:”Konshin”)をしてくださいました。本さんは、「教育ママの発見」というタイトルで、子どもを育てる極意と、それを自分にも当てはめることができるという発見についてご披露いただきました。堀田さんは、「ワンピース」というタイトルで、仲間とのコミュニケーションについて、人気漫画に例えながらお話ししてくださいました。
どれも聞き手が自分の身に置き換えて聞くことができる、身近で、でも普段気づかない視点でのスピーチで、興味深く傾聴しました。

 

◆ テーブルトピックス
小林さんによる、「仕事」をテーマにした英語のテーブルトピックスでした。これから社会に出る大学生のメンバーに対するアドバイスから、理想の仕事など、誰でも無理なく答えることができ、それでいてオリジナリティも出せる面白いテーマでした。回答者も、即興の英語スピーチにも関わらず、みなさんスラスラと熱い思いの丈を述べられていて、クラブの実力を目の当たりにしました。

 

◆ 論評
高山さん、橋本さん、藤本さん、近江さんによる論評でした。内容に対するフィードバックから、構成やデリバリー部分に関してまで、細かな感想やアドバイスが出されました。

藤本さん、論評

高山さん、論評

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にゲストの方々からもコメントを頂き、今回さらに2名の方が入会表明をされました。また新しいメンバーが加わって、楽しい例会になりそうです!以上、簡単ですが例会のご報告でした!

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る