例会ブログ

第35回通常例会報告(2012/1/14)

2012年を迎えて最初の例会でした。年始の例会にも関わらず5名の新メンバーの入会式を行うことができ、一気にチャータークラブの要件を満たすことができました。
年頭においてとても縁起のよい例会ができたと思います。

 

入会式

入会式では今まで経験したことがない人数の5名ということで、予定時間より大幅にオーバーしてしまいました。
5名ともなるとさすがに時間がかかりますね~。TMODは、例会のスケジュールを考える際に人数もしっかり考慮する必要があったな~と反省しています。

 

堀田さん、総合司会例会の本体プログラムでは、「成人に贈る1分スピーチ」を各自が英語で行いました。1月9日の成人式では、熊本市市長が福山雅治とAKB48を熱唱して挨拶したという状況下
クラブでは、奇をてらわずオーソドックスでメッセージ性があり、それぞれのメンバーの個性がにじみ出たスピーチが聞けたように思います。

 

 

 

 

その後のテーブルトピックスでは「三題噺」と題し、3個の全く関係のない単語を盛り込み即興でストーリーを作り上げスピーチをする練習をしました。
与えられた3個の単語を中心にストーリーを作り上げるのではなく、別のテーマを持ったストーリーをベースに単語をはめ込んでいく方法を思考すするのがうまく話すテクニックだそうです。

 

瀬戸屋さん、英語スピーチ橋本さん、スピーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備スピーチは、英語でのIce breakerで、瀬戸屋さんが「自分と英語」に関して話してくれました。瀬戸屋さんが音楽が聞きつつ英語を聞く耳を鍛え、ある日突然「俺英語できるじゃん」と英語に目覚める状況が淡々と伝わってきました。日本語での準備スピーチは、橋本さんと久保田さんのスピーチでした。どちらも、十分練り上げられたメッセージ性のあるスピーチでした。特に橋本さんの「下山のすすめ」というスピーチでは、将来に向けて我々日本人がきちんと選択しないといけない事柄は何なのかということを示唆していたように感じました。

 

今回の例会でも2名の見学者にお越しいただき、クラブの活動に参加してもらうことができました。数人の見学者を交えながらの例会は、既存メンバーにとっては新しい人間関係を築くよい練習になっているのではつくづく思います。今後も引き続き、見学者のみなさんと楽しい例会が運営できるとよいと実感しました。

 

チャーター達成

 

今回、無事20人を集めることができ、クラブのチャーターに漕ぎつけましたが、こここそが”本当のスタート”だよな~って、記念の集合写真を撮影しながら密かに新しい門出を感じていました。

 

記念撮影

 

2012年の最初の例会は、クラブにとっても私にとっても忘れられない例会になったのは間違いないです。

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る