例会ブログ

第197回通常例会報告(2018/04/28)

晴れ渡る430日、第197回通常例会が武蔵野公会堂で開催されました。少し暑いGWウィーク初日、会員21名にゲスト2名の方も迎え、活気のある例会でした。

吉祥寺トーストマスターズクラブ会長TM水野による開会宣言。

 

 

 

いつも微笑む神澤さんによるTMOD(総合司会)で例会が進行されました。毎月第4週目は日本語による進行です。

 

 

今日の言葉は「麗らか/serene」。毎回、「今日の言葉/Word of the Day」の役割担当の人が、ひとつの単語を紹介し、例会中のスピーチや論評、役割紹介の時などに使用します。

その後、各担当者による役割説明がありました。

 

この日は、会の最後に年に1度の役員選挙があるため【テーブルトピックス/Table Topics】は無し。例会は大まかに4部構成でした。

1.【1分間スピーチ/One Minute Speech】・・・事前にTMODより出されたお題に応じての1分間スピーチ

2.【準備スピーチ/Prepared Speech】・・・事前に準備・練習してきたスピーチ

3.【論評の部/Evaluation Session】・・・準備スピーチに対する良い点、改善点を挙げる論評

4.【総合論評/General Evaluation】・・・総合論評のトーストマスターから各論評者への所感と例会全体のフィードバック

 

 

1.【One Minute Speech】”Please tell us about your new beginning in April.”

4月から新しく始めたことについて、スピーチしました。

 

 

2.【Prepared Speech】

①TM Okuoka Wild Life

 昨年末に大きな決断をしたTM奥岡。パラダイスのような国、オーストラリアでの留学中に出会ったサーファーの隣人の言葉を紹介。「人生はセーフティーネットで守られていたら、楽しみは得られない、生きている実感がしない。」10年後に人生を思い直した時、隣人の言葉と同様の今後を選んだTM奥岡。スイミングプールでサーフィンをしているような人生よりも危険を伴ってでも自然の中でサーフィンするような人生を選び、人生を謳歌する道を歩んでいる様子が分かるPathwaysのアイスブレーカーでした。自分の思い描くことを実行していく生き方をしていきたいと思わせてくれるスピーチでした。

 

 

②TM Ohmi What does it tell you?

その形だけで何かを連想させる帽子を被ったTM近江。シャーロックホームズの38年間の筋金入りのファンとのこと。探偵物語と推理小説の草分けであるシャーロックホームズの魅力を語りました。ワトソンとの友情関係、有名な「キャンプ旅行」の話の紹介がありました。テントの話の結末は「なるほど」と思わせるものでした。

シャーロックホームズとワトソンの名前は知っているものの、昔からある有名なこの小説を読んだことがありません。スピーチの中で紹介のあったエピソードで、ホームズがなぜ初対面のワトソンがアフガニスタンに行ったことがあると推理できたのかが気になりました。TM近江のスピーチをきっかけに、この本を手に取ってみようという気持ちになりました。

 

 

 

③TM 今沢 それって才能だよ

Pathwaysのアイスブレーカー。中学校時代に「良くない」と言われた特性を、社会人になって出会った人物から、「空気を察するのが才能なのでは。」と、長所として見出されたエピソードを紹介しました。この才能とは「エンパス」。馴染みのないこの言葉は、他人の感情を直感的に感じる能力のことで、日本人の3人に1人に該当するとの説明がありました。また、自分では気づかないものが才能である場合があり、他の人にきらりと光るものを見つけたら「それって才能だよ。」と教えてあげてほしいという提案で締めくくられました。

TM今沢が、いつもクラブや個人をよく見てくれているのは、この才能あってのことなのだと改めて知るアイスブレーカーでした。

 

 

④TM F 迷うことなくSOS!

いつも通りの柔らかな口調で始まったTM Fのスピーチ。カウンセリングについての3つの良い点「忖度なし」、「Objectify(客体化)」、「社会化」を具体的な例を挙げてとても分かりやすく説明しました。聴いている私たちに、この3つの言葉を再度思い出させたところで、全員があっと驚いた「SOS」。このスピーチのSOS、大変心に刻まれました。また、スピーチの中でトーストマスターズの冊子の中の言葉の紹介もありました。悩みをかかえてどうしようもなくなった時、カウンセリングを試してみようかと思わせる、まさに今回の課題である「パワフルな説得」の力を持つスピーチでした。

 

 

毎回のことなのですが、この日も色々なスピーチを聴かせてもらえるこのクラブの会員になって良かったと心から思いました。

3.【Evaluation Session】

準備スピーチは、各自マニュアルに沿った課題を持って発表をしています。今日の4名のスピーカーに対し、4名の論評者が課題を基に良かった点と改善点を述べます。

 

 

4.【General Evaluation】

Evaluation Sessionの論評者に対しての論評。また、Ah Counter(えーとカウンター)やGrammarian(文法係)、Word of the day(今日の言葉)による全員への論評。

 

 

 

 

本日の各賞受賞者は次の通りです。

Best Speaker: TM F

Best Evaluator: TM A

Best One Minute Speaker:  TM 中川

 

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る