例会ブログ

第196回通常例会報告(2018/04/14)

日本では4月が新しい年度の始まり。入学式、入社式、新たな気持ちに満ち溢れる4月。今日も武蔵野市民公会堂にやる気みなぎる吉祥寺トーストマスターズクラブのメンバーが集まりました。

 

今日は、英語例会。冒頭、会長のTM水野から先日開催されたDivision Bコンテストに参加されたTM奥岡のコンテスト結果を発表するところからスタート。

結果は残念でしたが、TM奥岡のスピーチが素晴らしかったこと、また次回コンテストに向けてメンバーで目指そうと力強いコメント。さすが会長TM水野。

会場の雰囲気をやる気にさせる一言。

 

次に、今日はTM加藤さんの入会式。新しい仲間が増えるのは嬉しいですね。

 

 

さて、本日のTMOD(司会進行)はTM奥岡。複数のTMCに所属し経験豊富なTM奥岡。実は吉祥寺でのTMODは初。

明るくダンシングポーズも取り入れ明るく例会がスタート

 

 

今日の言葉は、TM三股から紹介された「Enthusiastic/ 熱心な」。

熱心になれることがあるのって素晴しいことですよね。とある野球チームの熱烈なファンであるという例を挙げて場を盛り上がるTM三股。

そのあと、各役割説明が続きます。

 

First, we had a 1 minute speech session as an exercise. The theme was “If you have set your new year resolution for this year, how is the progress?”

 

Speakers talked about a career change, how to stop eating ice cream, 100 goals for this year, watching a movie monthly and so on.

We were able to learn how to achieve personal resolutions.

The meeting was exciting full of laughter and surprises.

Then, we moved on to Table topics session.

Today’s TT master was TM Kobayashi.

 

Topics were,

What if you were allowed to have a side job?

 

What would you major in if you can learn at university? Why?

Those questions were asked, using a “what-if” format.

Thanks to those nice questions, each speaker could express their dreams and fantastic ideas.

It was very impressive that the respondents seriously thought about their topic and talked about their own desires.

The questions were wonderful and inspired us to think about our future

 

 

 

 

 

 

After the Table Topic session, we had a prepared speech session.

The first speaker, TM Miyazaki made an Ice Break speech titled “My story of music”.

 

It was such a wonderful speech that we could not believe it was his first speech. 

He visited the United States 40 times to enjoy music.

His wife called out ”My husband is a guitarist!” in a local live house.

It was his dream story in which he made a lot of musician friends.  That eventually led to his CD creation.

His speech was very heart-warming and we were moved. Because he ended his speech, thanking to music and his wife

We all felt that his wife would be very happy to listen to his speech.

 

 

The second speaker was TM Nakagawa, whose speech title was “Little Black Sambo”

 

This was a story of a nostalgic picture book I read a long time ago.

TM Nakagawa explained the three types of fights with tigers in an easy and clear way.

The way he described the story inspired creativity of the listeners.

Why did those tigers turn into butter?  I wondered, but at the end I could help wanting to eat hot cakes.

It was a heartwarming story. TM Nakagawa’s gentle voice made us feel nostalgic.

 

 

 

続いて日本語スピーチです。
3番目のスピーカーはTM谷、タイトル「100万分の1」。

 

PATWAYS導入初のスピーチ。さすが教育担当TM谷。皆に事前にPathwaysのice breakをするにあたりマニュアルを配布される極め細やか神対応。

人事評価でそつなく何でもこなしていた自分。評価項目で100万分の1に○がついていた時の心境。それを克服するためにこのTMで変化してきたこと。

自身のことを伝えつつ、PathwaysのIce Breakがこういうものだということを示してくれるスピーチでした。

 

 

4番目のスピーカーはTM水野。タイトルは「八甲田山」。

 

難しい~プロジェクト。上司から言われた言葉。次は八甲田山だな。っというコメントから聴衆を引きつけられます。突然すぎる、考えさせられるコメント。

そのあと、八甲田山事件について説明。ミステリー番組をみているかのようなTM水野の説明。これまたどんどん引き込まれ、結論が出ないまま、質疑応答タイム。

なぜ、上司がそのコメントをしたのか、興味がとびかう質疑。上司の真意は何処?To Be Continue.ってところがまた魅力的な聴衆を引き付けるスピーチでした。

 

 

休憩後、今度は論評セッション。ベテランTMたちの論評は、明確で的確で圧巻。TM猿渡は、得意の動作を取り入れた論評で回りを引き付け、TM中保からTM谷への論評は、長年付き合ってきたからこそ言える、過去から変わった点をTM谷に伝えるなど、TMメンバーの相手を思いやる、メンバーみんなが大好きという感じが伝わる例会でした。

総合論評のTM高山の進行ぶりは見習うことばかり。仲間をお手本に自分を高められる吉祥寺TMC最高です。これからも楽しい例会みなさん積極的に参加して盛り上げて行きましょう。

 

 

 

 

 

本日の各賞受賞者は次の通りです。
Best Speaker TM Miyazaki
Best Evaluator TM Sawatari

Best TT Speaker TM Adachi
Best 1 Minute Speaker TM Takayama

 

 

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る