例会ブログ

第195回通常例会報告(2018/03/31)

3月の最終日、桜満開の井の頭公園へ続く人、人、 人の波にもまれながら、 今日も武蔵野公会堂に吉祥寺トーストマスターズクラブのメンバー が集まりました。

 

今日は、第5土曜ということで、恒例の「スピーチマラソン」。 テーブルトピックスセッションを行わず、 準備スピーチ5本とそれに対する論評で構成される特別例会です。

 

冒頭、会長のTM水野から、 日常生活で友人の相談を受けたことから、 スピーチを通じて自分に向き合うことで成長した自分を再認識した という心に沁みる話がありました。

 

さて、本日のTMOD(司会進行)はTM土井。「 この役割を引き受けるのは7年ぶり」 とエープリルフール前日に早速ウソを披露し、 軽快に例会をスタートしました。

 

今日の言葉はTM猿渡から紹介された「Comfortable/ 安らぐ~♪」。例会の中で、 メンバーがこの言葉を効果的に使う場面が多くありました。そして、役割説明が続きます。

 

Before the marathon race, we had a 1 minute speech session as an exercise. The theme was “What is your biggest mistake in your work?”

Hangover, overslept, heard wrong, typo and so on. Many participants including 3 guests confessed their mistakes but it made the audiences laugh at loud. Also the speakers looked not embarrassed but fun.

 

Then, we moved on to the prepared speech session.
First speaker, TM Kimura made an enthusiastic speech titled “An unrealistic world”.
Even if she gets depressed, she is able to get back on her feet soon by a magic. It is the Takarazuka revue. She said that it must be a magic because the beauty, the smiles and the blight ending always makes her happy. The speech was conducted by following project #4, “How To Say It”. She succeed to describe her inner feeling and the beautiful scene of the Takarazuka revue vividly.

 

 

Second speaker was TM Happy Maruyama, whose speech title was “Ageless Love”.
He showed some funny episodes from his ordinary life which means the realistic stories between him and his wife. He sang a song, “What I’m looking for…” during the speech. But, he had already found his missing thing which was an ageless, timeless and priceless LOVE.

 

 

続いて日本語スピーチです。
3番目のスピーカーはTM高山、タイトルは「気づきのことば」。
ゲームに熱中して受験勉強に身が入らない弟をいかにして本気にさせるか。試行錯誤の末、姉は、ほめたり叱ったりするのでなく、相手を認め、率直に想いを伝えることこそが「気づき」になるのだという “recognition” を大切にするTMCの活動にもつながるハートウォーミングなスピーチでした。

 

 

4番目のスピーカーはTM小林、タイトルは「レッツ投資!」。上級マニュアルの中でも難しい、パーティーディナーのあとの眠い聴衆を相手に、飽きさせないように語るというプロジェクトです。「春ですね。何か新しいことを始めてみましょう!」と元気よく始まったスピーチの内容は、「投資信託」のお話。それを分かりやすいキーワードと思わず吹き出してしまうエピソードを添えながら、巧みに進めていくところはさすがTM小林です。勉強になりました。

 

 

5番目のスピーカーはTM Aさん。基本マニュアル最後のプロジェクト「聴き手を奮い立たせるスピーチ」に挑みました。タイトルは「マインドコントロール」。居酒屋で「まずは生!」と思わず言ってしまう私たち。もしかしてマインドコントロールされているのかも。莫大な広告宣伝に費やされるコストと時間に関するデータを示しながら、自分で意思決定することを忘れているのではと聴衆に問いかける迫力に満ちたスピーチでした。

 

 

5分間の休憩で「安らぐ~♪」暇もなく、今度は論評セッション。駅伝の襷を渡すかのように、論評者たちがステージに立ち、次々と温かくも鋭いフィードバックを放っていきます。いずれの論評も、なるほどと唸らせられるものばかりで、きっとスピーカーにとって気づきを多く得られるものとなったでしょう。総合論評担当のTM Bさんから「先に改善点を示してもらってから良いところをたくさん挙げてもらう順番にしてもらえると気分よく帰宅できる」との異例の申し出もあり、本日もColorfulでCozyな例会となりました。

 

 

本日の各賞受賞者は次の通りです。
Best Speaker TM Takayama
Best Evaluator TM Kuwahara
Best 1 Minute Speaker TM Takayama

 

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る