例会ブログ

第185回通常例会報告(2017/10/28)

吉祥寺トーストマスターズ

第185回通常例会報告(2017/10/28

 

10月28日、当クラブのホーム会場、武蔵野公会堂にて第185回の例会が行われました。

例会の冒頭では、11月から入会表明をした新メンバーであるTMハッピー丸山を参加者全員で祝福。

 

今回の総合司会(TMOD)をつとめたのは、先月開催された「ほら吹きコンテスト」で大躍進を遂げたTM小林。ハロウインネタで笑いを取りながら、スムーズに進行が進みます。

 

 

まずは、注目のトピックをキャッチコピーつきでご紹介します。

 

今日の言葉は「めまぐるしい/Rapid-chang」。

TM安部は初Word of the Dayを担当。

選挙や台風で世の中はめまぐるしく、また今年も残すところあと2ヵ月。年の瀬にむかうこの時期にはピッタリの言葉ですね。

各役割説明の後、ウォーミングアップであるOne Minutes speechからスタートです。

 

【One Minute Speeches】

テーマは「花」。笑いあり、ロマンスあり!思い出やエピソードなど満載。

 

“Tell us about flowers.”

「花」まつわる思い出やエピソードを話してください、、、というロマンチックなテーマ。

 

【Table Topic】

テーブルトピックスマスターTM土井の野望。当クラブにAI投入で世界を目指す!?

 

続いて、TM土井によるTable Topics in Englishのメインテーマは、いま注目の「AI」。

当クラブのAI導入について、現役役員が数珠つなぎにスピーチ。

会長TM水野→教育担当TM谷→広報担当TM猿渡→会員担当TM神澤→トーストマスターズ全体TM中保。

指名されたメンバーはそれぞれ与えられたテーマにそって見事な即効スピーチを行いました。

 

【Prepared Speech】

フレッシュなスピーカーからベテランまで。「共感」と「学び」に溢れたライナップ。

 

英語の準備スピーチのトップバッターは、9月に入会したばかりのアイスブレーカーのTM秋成。スピーチタイトルは「Because I’m here」です。アイスブレーカーとは思えない素晴らしいスピーチを披露。

 

 

 

 

2番目の英語のスピーカーは、ベテランTM中保。スピーチタイトルは「WIIFM」です。WIIFMとは、What’s in it for you(自分にとってどのような利益をもたらすのか?)という意味。ベテランならではの、聴衆を引き込む学びたっぷりのスピーチを行いました。

 

 

3番目の日本語のスピーカーは、6月入会のTM玉ノ井。スピーチタイトルは「あなたのことはそれほどに」です。世代を超えた共感を呼ぶ、心の葛藤が見事に伝わってくるスピーチを展開。会場は笑いあり、共感できるポイントを押さえた、聴衆の心を揺さぶるメッセージに溢れていました。

 

 

4番目のスピーカーはTM青山。スピーチタイトルは「政策を提案する」です。

上級マニュアル「特別なスピーチ」Project No,1「即興で話す」を披露。即興とは思えない的確なスピーチを展開しました。

 

 

論評セッションです。

 

 

今回の例会は、TM松本がハロイン仕様のカボチャの帽子で例会を盛り上げ、フレッシュなスピーカーからベテランのスピーカーまで、バラエティーに富んだスピーチ満載の例会でした。

 

 

本日の表彰は以下の方々です。

 

最終結果

最優秀スピーカー:TM玉ノ井

最優秀論評者:TM今沢

最優秀1分間スピーカー:TM青山

最優秀テーブルトピックスピーカー:TM松本

 

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る