例会ブログ

第184回英語例会報告(2017/10/14)

We had the 184th regular meeting on Saturday, October 14th 2017 at Musasino City Culture Hall.  The second Saturday is English speech day.  We enjoyed One minute speech session, Table Topics session, Prepared Speech session and Evaluation session as follows.

 

さあ、今日も始まりました通常例会。まずはTM小林の大健闘のうちに、締めくくられた今年の秋のディビジョンコンテストの結果報告から。

 

そして、本日のTMOD、TM猿渡登場です!事前に周到に準備されていたプログラム、当日のメンバーの都合に合わせ、臨機応変に対応しながら進行していきます。

 

語彙を豊かにするための今日の言葉は、「Sacred/神聖な」。積極的に使用していくメンバーが多く見られました。

 

 

そして、役割説明、English One minute Speechから。

 

今回のタイトルは、「If you will give a title to autumn in this year, what title will you give?And, please tell us the reason why you gave it too.」です。

 

読書や運動の秋にとどまらず、たくさんの秋の楽しみ方があるようですね。たくさんのメンバーが手を上げて今年の秋のタイトルを英語で発表しました。

 

 

続いて、英語テーブルトピックスのセッションです。テーブルトピックスは、その場で振られたお題に即興スピーチにて回答します。

 

今回はTM高山がお題を発表します。お題はずばり、「PR大使」!あなたが〇〇大使になったつもりで宣伝してくださいというもの。指名されたメンバーがご当地だったり、食べ物だったり、魅力を次々と発表していきます。

 

 

次のセッションは、準備スピーチです。ここでは、約1ヶ月前にアサインされたメンバーが5分程度のスピーチを行います。

 

最初は、TM木村の英語スピーチ。

難解なアートの楽しみ方を伝授。日常でも取り入れやすそうなコツを紹介した、アーティスティックなTM木村らしいスピーチでした。

 

 

2番目の英語スピーカーは、TM安部。今回が初めての準備スピーチです。

自身の幼少期から、現在に至るまでの変遷を紹介し、TM安部の前向きな人柄がわかるアイスブレーキングスピーチを行いました。終始笑顔で語る姿が印象的でした。

 

 

3番目からは日本語スピーチを行います。スピーカーは、トーストマスターKさん。

「残された時間」という強烈なタイトルの下、データにも続く冷静な分析によるスピーチが行われました。自分の残りの自由な時間の使い方を考えさせられる、鮮烈なスピーチでした。

 

 

4番目は、TM神澤によるスピーチ。

「だろう運転」から「かもしれない運転」へ意識の変革を促すスピーチ。 スライドを利用しながら、視覚的に訴えます。体験ストーリーも盛り込みながら、論理的に構成されたスピーチに感じました。

 

 

休憩を挟んで、次は論評のセッション。

スピーカーに対して、論評者が、それぞれフィードバックを行うセッションです。自分はどう思ったか、どうしたらもっと良くなると思うか紹介していきます。それから文法係やあーうーを数える係が丁寧に報告しました。

 

 

例会の最後には、ビデオカメラ購入の動議が可決し、新しいビデオカメラで躍動感あふれるメンバーを録画できそうです!サンキューTM猿渡(PR担当)!

 

Best One Minute Speaker : TM Takayama

Best Table Topic Speaker : TM Aさん

Best Evaluator : TM Shiraisi

Best Speaker : TM Kさん

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る