例会ブログ

第17回通常例会報告(2011/3/26)

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響で、翌日12日に予定されていた例会が中止となり、一ヶ月ぶりの26日に第17回例会が開かれました。T山が初めてTMODを務めさせていただきました。まだまだ安心できない状況が続くものの、みなさん無事にこうして笑顔で集まれたことを心から嬉しく思います。

 

高山さん、総合司会

 

T川さんによる「今日の言葉」は、まさに今日本中の誰もが切望している「夜明け/dawn,daybreak」。なかなかスピーチに取り入れるのが難しい言葉でしたが、スピーチの終わりに入れて工夫して使っていた方が何人か見られました。バイリンガルクラブである吉祥寺トーストマスターズでは、毎回30分ほどEnglishSessionが行なわれます。我らが会長近江さんの進行で、まずOne minute speechを行いました。本日のお題は、この季節にぴったりの”Graduation”。今までで印象に残っている卒業式のお話や、ビールや大量消費社会からの「卒業」といったひねりのあるスピーチまで、さまざまなお話が聞けて楽しかったですね。ゲストの方々も積極的に参加してくださいました。

 

One minute speech
続く英語の準備スピーチでは、K保田さんが”Vague Japanese”と題し、あいまいな日本語の言い回しをめぐるエピソードをユーモアを交えながら紹介してくださいました。コンテストスピーチを披露してくださったN川A子さんは、導入部分で巧みに聴衆の心を惹きつけていました。今回の例会では、普段は日本語のテーブルトピックスを英語で行なうという新たな試みも。

 

上村さん、スピーチ
T川さんの進行で、「物資不足の中、店頭に残っている最後の1つの商品にたまたま他の人と同時に手を伸ばしてしまったらどうするか」といった、今まさに私たちが直面している状況ををもとに、3人の方が即興スピーチを披露してくださいました。日本語の準備スピーチでは、K村さんが「娘にあげたいプレゼント」というタイトルで、愛のあるメッセージを聞き手に投げかけていました。

 

例会の後半部分は、総合論評のN川K壮さんが進めてくださいました。論評者の方々は良い点をほめるだけでなく、具体的ですぐに生かせる改善点を指摘されており、参考になる点ばかりでした。

 

スピーチ

表彰式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただいま吉祥寺トーストマスターズクラブでは、正式なクラブへのチャーターを目指して、一緒に活動してくださるメンバーの方を募集中です。英語または日本語で堂々とスピーチができるようになりたい、と考えているみなさんにおすすめです。ぜひお気軽に見学にお越し下さい。

 

二次会

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る