例会ブログ

第167回通常例会報告(2017/3/11)

すっかり春めいてきた土曜の昼下がり。

久しぶりにホームの吉祥寺、武蔵野公会堂へ戻ってきた吉祥寺トーストマスターズクラブ。
井の頭公園の賑やかな喧噪にも負けない鮮やかで賑やかな例会となりました。

 

例会に先立ち、渡邊さんの入会式が執り行われました。春らしくていいですね。

 

入会式

 

一週間後のエリアコンテストを控え、本日の例会は特別仕様。

 

日英各2本の準備スピーチはすべてコンテストスピーチ。
そして声援をフィードバックコメントに変えてクラブメンバー全員でコンテスタントを応援する特別例会となりました。

 

本日の司会役(ToastMasters Of the Day)はTM I。本人は人前で話すと心臓が飛び出ると謙遜しますが、まったく緊張を感じさせない堂々たる司会ぶりです。

 

総合司会

 

例会を通じて意識的に使う語彙を提案する「Word of the Day」。こちらも本日が初担当のTM木村。

 

春らしく、そしてコンテスタンへのエールにもなりそうな「break through/突破する」という言葉を選びました。手作りのプレートがTM木村らしくアーティスティックです。

 

今日の言葉

 

Before the speeches for the contest, we conducted the 1 minute speech session to warm up our tongue to speak in English.

 

The topic was “What would you like to give a suggestion to yourself in childhood on strategy for the future?”.

 

Most of attendants delivered energetic messages to their old self.

 

Here, we had 2 English speeches which was being polished as a contest speech.

 

The first speaker was TM Maruyama whose speech title was “Fake”.
Hearing the word “Fake”, you can easilly guess what reffered to.

He overviewed the political situation across the sea in his cynical way and led the audience to his point of journalist’s view.

We often see humorous and touching story based on personal experience in the contest, but TM Maruyama’s speech reminded us of the genuine purpose of the public speaking.

 

英語スピーチ

 

The second speaker was TM Yuki Hashimoto.

He changed his speech title “Dream” into “If You Dream”.

This story is about his experience that he learned in US.

He struggled to read and speak English and then he had great saying from his teacher.

During his speech, he alternated between his dream and real world. He used various skills to illustrate each scene visibly.

 

英語スピーチ

 

続いて日本語コンテストに臨む2名のスピーチ。

最初はTM丸山。日英同時の出場です。タイトルは「移動祝祭日」。

「何の話だろう?」と聴衆を引き込むタイトル。そのタイトルの由来の説明からスピーチが始まります。「移動祝祭日」は本来イースターのように毎年暦が変わる祝祭日のこと。

しかしこれはヘミングウェイの遺作のタイトルであり、華やかに人生を謳歌した日々を表している。

TM丸山はニューヨークに駐在した4年間に思いを馳せ、リタイアした現在の自分に重ね合わせる。心にじわっとくる、まるでエッセイのようなスピーチでした。

 

日本語スピーチ

 

続いてはTM水野、タイトルは「Life is Beautiful」。
学生の頃、中国に留学したTM水野。

そこで彼女を待ち受けていたのはまったく聴き取れない中国語と毎週壊れる自転車。心が折れそうになっていたTM水野に生きるヒントを与えたのはイタリアから来ていた天真爛漫な女性。

彼女からもらった「Enjoy your life because life is beautiful.」という言葉を糧にTM水野は自転車屋に向かいます…。

現在のTM水野の原点をたどるような自信に満ち溢れたスピーチでした。

 

日本語スピーチ

 

さて、後半は論評セッション。

 

本日の総合論評担当はTM中川。

コンテスタントにとって価値あるフィードバックを送れるよう、そしてすべてのメンバーが例会に参加して学びを得られるようにと特製のコメントシートを作成して臨みました。

 

総合論評

 

本日の論評はなんと8名!

1つのスピーチに対して2名が論評スピーチを行うという豪華版。しかも論評者はトーストマスターズ経験が長い人と短い人の組み合わせで、その視点の相違も楽しめます。

 

入会後1年前後のTM白石、TM安達、TM加藤、TM Mはみな2度目か3度目の論評でしたが、基本に忠実ながらしっかりと改善点にも触れ、スピーカーにとって気づきの多いフィードバックを行いました。

 

また経験豊かなTM橋本律子、TM F、TM桑原、TM小林の4名は極めて実践的なアドバイスとなっており、スピーチトレーナーさながらの熱のこもったフィードバックで、聴衆は舌を巻くほどでした。

 

本日のBest Speakers
Best One Minute Speaker:TM Takayanagi
Best Evaluator:TM小林

 

集合写真

 

「論評力の高いクラブは素晴らしいスピーチを生み出す。」
そんな言葉が脳裏に浮かんだ本日の吉祥寺TMC例会でした。

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る