例会ブログ

第165回通常例会報告(2017/1/28)

1月28日、久しぶりに、三鷹かたらいの道市民スペースで第165回の吉祥寺トーストマスターズクラブの例会が行われました。

例会の冒頭では、入会式が行われ、新メンバーであるTM Aを参加者全員で祝福。

 

今回の総合司会(TMOD)をつとめたのはベテランのTM近江。落ち着いた進行でスムーズに進行が進みます。

 

司会進行

 

今日の言葉は「視座(しざ)を高くする/enlarge one’s horizon」。

「視座を高くする」とは、“広い視野で物事を見ましょう”という意味ですが、1年のスタートダッシュでもある1月にはピッタリの言葉ですね。

各役割説明の後、ウォーミングアップであるOne Minutes speechからスタートです。

 

One minute Speech in Englishのお題は、

“What interests me the most is・・・・・・”

「私が最も興味を持っているものは…」に続く文を作って1分でお話ください、、、です。

 

「トランプ大統領」「猿ソサエティー」「柚子」「落語」「キャッチコピー」など、笑いあり、刺激ありの1分間スピーチを披露してくれました。

 

続いて、TM中川によるTable Topics in Englishのメインテーマは「first experience」。

「初めてのお給料」「アイスブレーカー」など、お題は6つ。指名されたメンバーはそれぞれ与えられたテーマにそって見事な即効スピーチを行いました。

 

テーブルトピックスマスター

 

英語の準備スピーチのトップバッターはアイスブレーカーのTM木村。

CCマニュアル#1スピーチタイトルは「The road of artist」です。アイスブレーカーとは思えない堂々とした素晴らしいスピーチを披露。登場と同時にキュートな帽子をかぶり、手には絵の具の筆を持つ演出に、一瞬で会場全員の心は掴まれました。

 

スピーチ

 

2番目のスピーカーは、TM白石。CCマニュアル#4スピーチタイトルは「My memory in USA」です。TM白石が初めてアメリカにホームステイした体験を、ホストファミリーの写真など、小道具を上手につかって、ユーモアたっぷりに活き活きとスピーチを行いました。

 

スピーチ

 

3番目のスピーカーは、TM猿渡。

ACマニュアル#4「FATHER OF BRIDE」です。

娘さんの結婚式に参加したTM猿渡の父親としての喜びや寂しさなど、心の葛藤が見事に伝わってくるスピーチを展開。会場は笑いあり涙あり、聴衆の心を揺さぶるメッセージに溢れていました。

 

父親のスピーチ 

 

4番目のスピーカーは、日本語の準備スピーチ、CCマニュアル#9「じりつ」です。

TM谷自身の体験談を織り交ぜたエピソードを披露することで、聴衆が共感できるポイントを押さえた的確なスピーチを展開しました。

 

自立のスピーチ

 

今回の例会は、TM橋本が選んだ今日の言葉、「視座(しざ)を高くする/enlarge one’s horizon」にふさわしい、新たな視点に気づかされるスピーチ満載の例会でした。

 

 

本日の表彰は以下の方々です。

 

表彰式

 

最終結果

最優秀スピーカー:TM猿渡

最優秀論評者:TM中保

最優秀1分間スピーカー:TM桑原

最優秀テーブルトピックスピーカー:TM F

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る