例会ブログ

第160回通常例会報告(2016/11/12)

2016年11月12日、土曜日、広島:はれ。東京:はれ。

 

吉祥寺トーストマスターズクラブの躍進を祝福するような、初冬特有の空色の下、日頃よりももっと鮮やかな色合いのリップを配して初TMODを務めたのはTM Mです。

 

広島で同日開催のテーブルトピックスコンテスト全国大会日本語の部に出場する、TM水野の現地(広島)応援組と東京応援組に分かれての初の試み満載の刺激的な例会となりました。(東京例会の全参加者17名中、5名がゲストでした。)

 

通常同様、各役割説明からスタート。

今日の言葉は「reassure / ほっとした」。日本語の「ほっとした」を多くのスピーカーが使っていました。

 

その他、計時・集系・文法・えーとカウンター・おやつ、各係り、吉祥寺トーストマスターズクラブらしくユウモア溢れる役割説明の連続でした。

 

テーブルトピックスは広島に因んだお題が5題。うち2題にゲストが果敢に挑戦。TMメンバーも凌駕する秀逸な即興スピーチが光っていました。

 

準備スピーチは英語のスピーチが2つ。

 

TM安達の「How many hours a day do you spend sitting down?」。

TM今沢の「Something Good to Know.」。

 

両スピーカとも素晴らしい英語で、TM安達は、長時間座って生活する事の健康へのリスクについて、TM今沢は、自身の体験談にリサーチを効果的に織り込み、“名前”の魅力について、聴き手がそれぞれ、感銘を受け、ワクワクするスピーチを展開されました。

 

論評は(も?)初の試み、ディスカッション形式の「全員論評」と通常の論評の2部構成です。

 

まずはそれぞれの準備スピーチの直後に、出席者全員でディズカッション。各スピーチに対しての個々の意見、論評が重なり合い、混ざり合い、興味深い時間でした。

 

直後に行われた通常の論評は、ディスカッションが日本語で行われたのに対し、初の論評を努めるTM I、東京応援組の中ではベテランのTM前田がそれぞれ、準備スピーカーの言語に合わせ英語で的確なアドバイスをされました。

 

例会途中、例会後のおやつの時間には広島応援組とのLIVE中継が行われ、東京応援組の心は、すっかり広島へ飛んで行っていました。

 

広島大会

 

嬉しいことに、例会中・例会後にゲスト2名より入会表明があり、広島の全国大会では”Hall of Fame”というセッションで吉祥寺トーストマスターズクラブが表彰されました。

 

初めてづくし、イレギュラーづくしのドキドキ、ハラハラ例会でしたが、吉祥寺トーストマスターズクラブらしい、笑い溢れる初冬、土曜の昼さがりとなりました

 

表彰式

 

大会準備もあるなか、吉祥寺愛で今日の例会のベースコーディネートをしてくれた、TM水野、あなたの魅力溢れる愛嬌とtoast愛は、

 

吉祥寺・・・いや、

 

日本・・・いや、

 

世界・・いや

 

宇宙一だ!!! Viva, Kathy, Our Star!!!

 

※Kathy=TM水野

 

――――――――――――――――――――――

Best Table Topic Speaker:TM Maeda

Best Evaluator: TM I

Best Speaker: TM Imazawa

――――――――――――――――――――――

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る