例会ブログ

第158回通常例会報告(2016/10/22)

吉祥寺トーストマスターズクラブの第158回例会が10月22日、武蔵野市民会館で行われました。
前回から引き続いて武蔵境での開催となりました。

総合司会を務めたTM大槻は、例会前から入念に準備をして例会を盛り上げてくれました。

 

今日のトーストマスター

 

英語のスピーチのトップバッターはTM白石です。

自身の英語の勉強の歴史を事前に用意したビジュアルエイドを駆使しながら話してくれました。

TM白石のこれまでの努力が伝わってくるとともに、同じく英語の習熟を目指している吉祥寺トーストマスターズクラブの会員にとって、とても共感できるスピーチだったと思います。

 

スピーチ

 

次の英語スピーカーはベテランのTM Fです。

TM Fはスピーチの冒頭で英語の童謡、”Twinkle, Twinkle,Little Star”を披露してくれました。

さらに、ご自身で歌うだけでなく、聴衆も巻き込んで、自分のスピーチの世界に引き込むテクニックも流石でした。

さらに、ハンプティダンプティの童謡を披露した後、スピーチは、エドワード・リアが書いた童話”The Owl and the Pussycat”の紹介に入ってきます。

TM Fの流麗な語り口調で物語の一部読み上げて、お話のメッセージを分かりやすく伝えてくれました。

 

上級スピーチ

 

3番目のスピーカーからは、日本語になりました。

まずは、入会してまだ日は浅いですが、既にベテラン顔負けのスピーチ力を持っているTM加藤です。

スピーチの冒頭から、テニスボールをひよこに見立てた高度なテクニックを披露し、聴衆の笑いを誘い、自身のスピーチに引き込むことに成功しました。

そこから、さらにスポーツ選手の決めポーズをボディランゲージで表現し、スピーチを盛り上げていきます。

それらのテクニックが相まって、一流のスポーツ選手だけが持つ「ゾーン」という難しい概念を分かりやすく説明できていたと思います。

 

ゾーンに関するスピーチ

 

4番目のスピーカーはTM神澤です。

遺伝子検査という、非常に専門的な内容をスライドを上手に使い、分かりやすく伝えていました。

また、遺伝子検査の内容をそのまま伝えるのではなく、TM神澤の家族とのエピソードも織り交ぜて、聞き手が自分事化できてから、遺伝子検査の詳細についての説明に入っていくというスピーチ構成になっていたいと思います。

 

プレゼンスピーチ

 

全員のスピーチが終わった後は、TM丸山によるテーブルトピックスです。

テーブルトピックスは、これまでの準備スピーチと違い、事前に話す内容を用意する事ができません。

知識、ひらめき、センスが要求される高度なスピーチです。

 

テーブルトピックスマスター

 

TM丸山は、いつも通りいくつかの質問を、何人かの会員に当てましたが、最後に来月のテーブルトピックスの全国大会に出場する事になっているTM水野に練習トピックを特別に用意していました。

意外性のあるトピック内容に流石のTM水野も応えに窮していました。

本番の全国大会が楽しみですね。

本日の表彰は以下の方々です。

 

表彰式

 

最優秀スピーカー: TM 加藤
最優秀論評者: TM 谷
最優秀1分間スピーカー: ゲスト
最優秀テーブルトピックススピーカー: TM 猿渡

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る