例会ブログ

第150回記念例会報告(2016/6/11)

今日は吉祥寺トーストマスターズクラブの記念すべき150回目の例会です。
会場はいつもの武蔵野公会堂、ではなく、会場の予約の都合上、高円寺の庚申文化会館で行われました。

 

DSCF5316

 

ホームでの開催ではありませんでしたが、出張例会のような雰囲気もあり、記念すべき例会にふさわしい会場だったのではないでしょうか。

 

教育セッションの開始前に、吉祥寺トーストマスターズクラブの創立者である近江さんよりお祝いのスピーチをいただきました。
吉祥寺トーストマスターズクラブをどのような想いで創られたか、現会員、そして、これから入会する会員に向けてのメッセージも込められた素敵なスピーチでした。

 

さて、そんな記念すべき例会のTMODを務めるのは、吉祥寺トーストマスターズクラブの未来を支える期待のホープ、谷さんです。

 

DSCF5321

 

谷さんは、今日が初めてのTOMDでしたが、そんな事をみじんも感じさせない、落ち着きながらもユーモアも忘れない堂々たる進行でした。

 

 

まずは恒例の1分間スピーチからです。
今日のテーマは以下の内容でした。

what have you been continuing for a long time, and why?
「皆さんが TMC 以外で長く続けているもの・ことと、長く続いている秘訣を教えてください」

 

普段、トーストマスターズ活動に夢中の会員たちの意外の一面が垣間見える興味深いテーマでした。

 

次にTM Fさんによるテーブルトピックスです。

テーマは「celebrate」。祝福、お祝いに関連した今日という日にふさわしいテーマでした。

 

 

テーブルトピックスが終わるといよいよスピーチセッションです。

 

まずは英語スピーチから。トップバッターは橋本さんです。
スピーチのタイトルは“DREAM”。夜に見る”夢”と将来の”夢”をかけながら学生時代の思い出を語っていただきました。

 

DSCF5326
橋本さん独特の軽妙な語り口調とスピーチ内容は、会場を笑いの渦に巻き込んでいました。
最後のウォルト・ディズニーのメッセージを引用してのスピーチの締めもとても効果的でした。

 

次のスピーチは高山さんです。
スピーチタイトルは“Because It’s There.”

 

DSCF5331
このスピーチタイトルの意味を知っている人は多いんじゃないでしょうか?伝説のクライマー、ジョージ・マロリーの言葉です。
高山さんのスピーチはジョージ・マロリーの逸話と自分の弟とのユーモアのあふれるエピソードを軽快に語っていただきました。
ラストのなぜこのスピーチテーマを選んだのかという自問に対する“Because It’s There.”も効果的な締めになっていたと思います。

 

 

3番目のスピーチからは日本語スピーチです。
スピーカーはKさんです。スピーチタイトルは「仕事と野球」。
Kさんの仕事上の苦労話から始まりました。そのエピソードに多くの人が、「あるある」と共感したのではないでしょうか?
そこからスピーチは一転し、趣味の野球観戦の話になりました。そして、野球の監督と仕事でのチームリーダーという自分の立場の対比から、自分の課題を見つけるという思わず考えさせられる内容となっていました。

 

 

4番目のスピーカーは元吉祥寺トーストマスターズクラブ会員のYさんがゲストとしてスピーチをしてくれました。
スピーチタイトルは、「トーストで学んだ事とは何?」。

 

DSCF5340
かつて、ユーモアスピーチコンテストでディビジョンコンテストにまで進出したことのあるYさんの久しぶりのスピーチです。期待が膨らみます。
そんな皆の期待を裏切らない会場が大爆笑につつまれた素晴らしいスピーチを披露していただきました。

 

 

最後のスピーカーは神楽坂トーストマスターズからゲストとしてきていただいたMさんです。スピーチタイトルは、「いい人に知ってもらいたいこと」今年の国際スピーチコンテストで、エリアコンテストに進出したスピーチを披露していただきました。
スピーチの内容は、会社の尊敬する上司とのドタバタエピソードで聴衆を笑いに誘い、スピーチの途中から一転した強いメッセージが込められたエピソードに変わりました。
そのギャップに会場の全員がMさんのスピーチの内容、一挙手一投足に引き込まれてしまいました。

 

 

全員のスピーチが終わると総合論評の部です。
それぞれのスピーカーに対して、各論評者がよかった点、改善点を発表します。
講師や先生がいないトーストマスターズならではの教育セッションです。

 

DSCF5344

 

全てのセッションが終わり、いよいよ入賞者の発表です。

今日の入賞者は以下の通りです。

 

DSCF5349

 

Best Speaker: Yuki Hashimoto
Best Table Topic Speaker: E (Guest)
Best Evaluator: Keith Ohmi
Best One Minute Speaker: T (Guest)

 

150回目の例会を盛会のうちに終えた吉祥寺トーストマスターズクラブ。
創立から6年目を迎え、クラブも毎年成長してきました。
次の200回例会では、どのような成長を遂げているでしょうか?

 

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る