例会ブログ

第148回通常例会報告(2016/5/14)

春があっという間に過ぎ、夏を感じ始めた5月の快晴の日、武蔵野スイングホール10階の眺めのいい部屋で例会が開かれました。

 

002

 

この日TMOD(例会の司会進行役)は、曹さん。
TMOD初挑戦であったことから、緊張感が伝わってきましたが、ばっちりオープニングスピーチを披露し、和やかな雰囲気で例会が始まりました。

 

005

 

例会の冒頭では「今日の言葉」として土井さんから「喧々囂々(けんけんごうごう)/ Noisily, Resounded」という言葉が発表されました。
「大勢の人が好き勝手に意見を述べあい騒がしいさま」という意味で、使い慣れない言葉だけに、この後どのメンバーも使うタイミングに苦労します。

 

 

続いて「One Minute Speechの部。
The theme of this session for that day was “Please share with us one of your best memories on Children’s day or Mother’s day”.
Every member who joined this session shared their good memories with their parents.
I was glad that not only TMC members but also guests of this day have tried to share their good memories with us.

 

 

続いてこの日は英語、日本語の順でスピーチが披露されました。

 

 

TM Kato made his ice breaking speech titled “SHIFT_ my future”.

 

014

 

He shared his dreams of childhood experience to current days. He stayed very calm during his speech and shared his passion for manufacturing.

 

 

二本目はTM今沢の日本語のスピーチで、「コールセンターは女優への道」。

 

020
ご自身の電話応対の経験やサクセスストーリーを、巧みなボーカルバラエティとジェスチャーを駆使して披露されました。

 

 

最後はTM近江による、デビジョンコンテスト入賞スピーチ「スタートライン」。静寂の中「位置について、ヨーイ、どん」で始まったスピーチに終始圧倒されました。

 

026

 

後半の論評の部は「喧々囂々」ならぬ「侃々諤々」と進行します。
加藤さんがトーストマスターズで初めてのスピーチに挑戦した一方、300回近くスピーチをされている近江さんもスピーチを披露された今回の例会。
論評者はそれぞれのレベルに応じた的確なアドバイスを、制限時間いっぱい使って述べます。
ビギナーもベテランも平等にアドバイスを受ける機会があるところも、トーストマスターズの魅力だと思います。

 

027035

 

 

この日は、あとに吉祥寺トーストマスターズクラブの次期役員選挙が控えているため、例会はここまで。
この日も、素晴らしい天気も相まって、和やかで和気あいあいとした雰囲気の例会でした。

 

 

そして、今回の受賞者は下記の方々。おめでとうございます。
One Minute: TM高山
Best Evaluator: TM中川
Best Speaker: TM近江

 

039

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る