例会ブログ

第146回通常例会報告(2016/4/16)

4月16日に武蔵境のスイングホールで例会が開催されました。

 

例会の冒頭に1-3月期に、最も積極的に活動した会員に与えられる Enthusiasm Awardの発表がありました。
今回の受賞者は,例会の参加が皆勤、エリアコンテストで審査委員長を務めた前田さんが選ばれました。

 

本日のTMOD(司会進行役)は武蔵境在住の猿渡さんです。
心配りをされながらスムーズに例会が進行されました。

 

011

 

今日のOne minute speech のお題は季節ぴったりの“Speaking of spring, what comes to your mind”でした。
桜が満開の井の頭公園での甘酸っぱい話など、この季節が来る度に思いだす出来事を話されました。

 

そして本日のWord of the Dayは橋本さんによる“what a ~ /なんて〜だろう」。早速役割説明で取り入れる等、積極的に使われました。

 

Today’s table topic master was Toastmaster Nakagawa. He presented 4 proverbs.
“Early bird catches the worm” “When in Rome, Do as the Romans do” “A picture is worth a thousand words” ”Time is money.”
Everyone gave wonderful speeches with humors.

 

さて、本日は2名の英語スピーチと2名の日本語スピーチが披露されました。

 

The first speech was given by TM Maruyama whose speech title was“Let’s Get Busy Living.”

 

014
It was a preparation for the upcoming division contest. It was a thought provoking and inspirational speech and everyone wished him a success in the contest.

 

 

The second speech was given by TM F whose speech title was “Worry-Worm Crisis.”
Speech was about mid life crisis referring to “Worry Worm”, a picture book, and 3 remedies.
Vivid expressions using vocal variety and body gestures enabled the audience to visualize the scenes very well.

 

 

3番目のスピーカーは大堀さんです。スピーチタイトルは「本の紹介」。

 

015
最近読んで気に入った本をご紹介頂きました。イギリスの作家が150年前に書き上げた「異次元の世界」という高さが無い世界を描いたフィクションの古典とも言える小説でした。

 

 

4番目のスピーカーは中城さんです。スピーチタイトルは「本当の自分」。

 

016
なりたい自分を繰り返し思い描く事によってなりたい自分に近づける事が出来るというメッセージが込められたスピーチでした。とても2回目のスピーチとは思えない程完成度の高いスピーチでした。

 

 

後半は論評セッション。各論評者は建設的なポイントを挙げ、スピーカーに次回も頑張ろうと思わせる力を与えていました。

 

020026027

 

 

例会を通して「コネクト」という言葉がしっくり来る程、参加者一人一人が楽しませようと考え、息がぴったりあった雰囲気でした。

 

本日の各賞受賞者は以下のとおりです。

 

One Minute Speech: TM橋本
Table Topics: TM中保
Best Evaluator: TM水澤
Best Speaker: TM中城

 

030

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る