例会ブログ

第143回通常例会報告(2016/3/12)

シーンと静まり返る会場。

 

005

例会のスタートまでにはまだ1分ありますが、コンテストを控えた例会ということもあってか、メンバーの顔はみな普段よりもピリリと引き締まった感じです。心地よい緊張感に包まれながら例会はスタートしました。

 

本日の司会Toastmater of the DayはTM Fです。今日はコンテストリハーサルのスピーチがあることなど、いつもとは若干違う内容で進むことの周知がありました。

 

「今日の言葉」は、「Beat the air/wind」「やってもムダ」。

否定的な意味合いの言葉を「周りからやってもムダと言われてもチャレンジしたい!」というように、ポジティブに使ってみようという、ハードルを少しだけ上げたテーマ設定でした。

次は役割説明です。TM歴の長いメンバーからは、役割の内容に加え、ご自身の経験に基づいたアドバイスもあり丁寧な説明が続きました。

 

 

英語セッションへの切り替えは、One minute speechです。

今日のお題は、「Please share with us your failure you’ve done recently」。

 

誰もがついやってしまう失敗の数々。今日は率先して手を挙げ、スピーチに挑戦するメンバーが普段にもまして多くありました。失敗もスピーチの題材に出来ると思えば、もう怖いものなしですね?!

 

 

Table Topics セッションでは、季節にふさわしいテーマで、校長先生になったつもりでスピーチ、その話を聞いた生徒からのスピーチといったお題もあり、注意力を試されるセッションでした。

 

009

 

今日の準備スピーチは、まずお二人が英語によるコンテストに向けたスピーチを披露します。

一人目のスピーカーは、TM丸山。タイトルは「Let’s Get Busy Living」。

 

016

 

平均寿命が伸びている現代社会にあって、定年だからといって急にのんびりしたってつまらないじゃないか。自分の気持ち次第で、定年後は新たな道を切り開くチャンスになるはずだ。そうした強い思いが、言葉と態度からビシバシと伝わってきます。希望に溢れたスピーチでした。

 

 

二人目のスピーカーはTM中川。タイトルは「The Knock at the Door」。

 

022

 

迷うことなく、情熱のままに、好きなことに夢中になった青春時代。そんな日々を振り返ってみて、今の自分には何か中途半端で終わってしまっているものがあるのではないか。そんな思いを抱いた時に聞こえてきたのがドアを叩くノックの音。道具は使わずに、自分の指でもって鳴らした音を効果的に使うことによって、聴衆をグイグイと話に引き込んでいく、誰もが共感のスピーチでした。

 

ここからは日本語セッションになります。

 

一番目はTM谷口、「日本語はムズカシイ」。

 

031

 

映像をうまく使いながら、書籍から得られた知識を的確にコンパクトに整理し、日本語を使いこなすことの難しさをわかりやすくまとめたスピーチでした。

 

 

今回で二回目になるTM成田のスピーチタイトルは「スケルトン」。

 

035

 

自身の第一回スピーチ動画からヒントを得たというスピーチは姿勢に関する内容で、メンバーにとっては役立つところの多い話でした。内面が大切とはいっても、外見が与える印象は強いもの。好印象を与える外見の第一歩はよい姿勢であることを、動作を交えにこやかにスピーチされていました。

 

次はTM太田によるコンテスト用スピーチ「祖父の背中」です。

 

041

 

一言一言、おじいさんのことを思い出しながら噛みしめるように繰り出された言葉からは、祖父から受けた影響の大きさというものが、重く深くオーディエンスに伝わってきます。家族の大切さを思い出させてもらったスピーチでした。

 

 

スピーチのあとは、論評セッションです。

 

044050059

 

どの論評者も、伝えたいことがたくさんあるといった様子で、与えられた時間を目一杯使いアドバイスされる論評が多くありました。メンバー歴の浅いスピーカーには、たくさんの励ましの言葉と具体的な提案、そして熟練のスピーカーに対しては、事細かなアドバイスがあり、誰もが今後のスピーチに活かすことのできる論評内容でした。

 

表彰者は以下のとおりでした。おめでとうございます。

 

One Minute Speech: TM橋本
Table Topics: TM松本
Best Evaluator: TM小林
Best Speaker: TM成田

062

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る