例会ブログ

第131回通常例会報告(2015/9/26)

9月のあまりすっきりしない天気の中、中川会長により開会が宣言され、第131回の例会が開催されました。

 

本日の司会、Toast Master Of the Dayを勤めるのはTM前田です。

 

まず、その日の例会で使用が奨励される表現、「今日の言葉」がTM小林により発表されます。
今回の言葉は「目を見張る/Eye opening」でした。

020

 

引き続き、吉祥寺オリジナルのセッションである英語によるOne minutes speechに移ります。
テーマは「Please tell us your most of memories in this summer / この夏の一番の思い出を教えてください」です。
皆さぞかしアクティブだろう・・・と思いきや、家で過ごしたり、仕事で忙殺されたりという思い出もちらほら聞かれました。

 

 

One minutes speechで英語のウォーミングアップをした後は、3人のスピーカーによる準備スピーチです。
まずはTM大槻によるスピーチ「YOJIGENpocket」。

024

 

今回で2回目のスピーチなのですが、1回目と比べて進歩がはっきりわかる素晴らしいスピーチでした。

 

 

次は10回目のスピーチで、トーストマスターにとってひとつの区切りを迎えるTM太田のスピーチ「For Everyone」です。

027

 

「旅が終わり、また新しい旅が始まる」という、区切りにふさわしいスピーチで、TM太田のひとつの集大成となりました。

ここからは日本語セッションに移り、最後のスピーカーはTM橋本です。

 

「瞳を閉じて」というタイトルで、一定時間目を閉じることにより得られる効果を
聴衆を巻き込んで実演しながらのスピーチでした。

028

 

準備スピーチが終わった後は、お題に対して即興で応えていくテーブルトピックスの時間です。
今回のテーブルトピックスマスターはTM土井でした。

 

普段と趣向を変えて、お勧めの本を紹介する「ビブリオバトル」形式でトピックスが進んでいきます。
自分の好きな本の魅力を薦めようと、工夫しながらスピーチが行われました。

 

 

最後に、準備スピーチへのフィードバックを行う論評セッションです。
今年は論評のうまさを競う論評コンテストが開かれていることもあり、熱の入ったフィードバックが行われました。

031033037

 

 

最後に、今回の例会での各種受賞者は以下のとおりです。

Best English One Minute Speaker: TM 水野、TM曹
Best Table Topics Speaker: TM曹
Best Evaluator: TM 水野
Best Prepared Speaker: TM 橋本

039

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る