例会ブログ

第122回通常例会報告(2015/5/23)

日差しが眩しい午後の中、吉祥寺TMC第122回例会が行われました。
司会進行役を務めるのは、我が吉祥寺クラブ現会長、中保さんです。
いつもの例会の開会閉会の挨拶は慣れたものの、久々の司会だったためか、少しばかり日英の進行を混同しながらも、そこはご愛嬌でユーモアに変え柔軟に切り抜けて会を進めていたのが印象的でした。

 

DSCF3843

 

 

各役割紹介も丁寧に終え、迎えるは吉祥寺恒例の「One Minute Speech」。今回のテーマは「If you can be a champion of something, what would it be?」と先日終えたばかりのトーストマスターズ全国大会を想起させるトピックでした。今日もやはり、1分間で話し終えられないスピーカーがおり、悔しがる顔は吉祥寺の風物詩とも言えるでしょう。毎度ながら、時間内に話し終える大切さと難しさを思い知らされます。

 

 

次のプログラムは英語の準備スピーチの部。今日は2名のトーストマスターがスライドを活用して発表されました。

 

1番目のスピーカーは若くもベテランの領域に達しているTM高山千晶さんで、タイトルは”Our Life with Buddism”。スピーチ目標はACマニュアル「Storytelling」より5番の「Bringing History to LIfe.」です。仏教の本質について聞き手をナビゲートする考え深いプレゼンテーションでした。ブッダの教えに対し、現代的な解釈を日常生活の場面に置き換えられたスライドが心に残っています。

 

DSCF3847

 

 

2番目のスピーカーはTM桑原里奈さんです。彼女はCC#7の”Research Your Topic”で”Vocabulary Learing”というタイトルで挑みました。暗記型の単語勉強法と多読型の単語勉強法の違いについて、対比を用いながら、それぞれの良し悪しと活用法について論じていました。スライドは対象となる2つの勉強法について桑原さんの説明を補う形で、文字をより多く表示されていました。

 

DSCF3851

 

 

英語の準備スピーカーが終わり、続くは日本語準備スピーカーの部。
3名の個性異なるスピーカーがそれぞれ発表されました。

 

3番目のスピーカーは準備スピーチ初挑戦の新入会員TM Yさん。
ご自身が人生で最も心に残っている中学生野球部での出来事を、CCで一番最初のプロジェクト「アイスブレイカー」で話されました。Yさんはキャッチャーのポジションでありながらストレートに聞き手の心を奮い立たせるストーリーを語っていました。それはまさに氷を溶かすアイスブレイカーのよう。次回は熱くなり過ぎず時間内にスピーチをまとめて頂ければ最高です!!

 

 

4番目は吉祥寺クラブでは影の立役者となっている、TM古屋円さん。CC#3「ポイントを押さえる」ことを意識しながら、果敢にメモを使わずタイトルでもある「つなぎことば」について、その大切さについて伝えていました。準備スピーチの回数を重ねる毎に彼女のデリバリーが自信に満ち溢れているようになり、成長の著しさを強く感じるスピーチでした。失敗しても気にせず前向きに挑む姿が印象的でした。

 

DSCF3857

 

 

最後のスピーカーは吉祥寺クラブ元会長、楽しませる展開は随一ピカイチのTM久保田憲広さんです。タイトルはズバリ「係長」。一見職場についてのスピーチかと思いきや、久保田さんの奥さんに「係長」と呼ばれながら家事を次々とアサインされ、家庭内業務に取り組んで行くという、ヒネリを効かしたユーモアたっぷりのスピーチでした。ビジネス上使う単語を家庭に置き換えて使うアイデアは聞き手を楽しませてくれました。

 

DSCF3860

 

 

この日の即興スピーチ・テーブルトピックスの部は時間の都合により割愛し、休憩を挟んだ後、論評の部に移ります。
司会が変わって務めるのはワタクシ総合論評でもあり、吉祥寺の風来坊・岩佐です。
先ずは準備スピーカーに対してのフィードバックをそれぞれ5名のスピーチ論評者が発表されます。どの論評者も独自の視点でスピーカーへ前向きな論評をし、クラブ全体のモチベーションを上げて下さいました。
その後「えーとカウンター」「文法係」「本日の言葉」係より各スピーカーへの優れていた点ならびに改善点を発表し、私岩佐が論評者への論評と例会全体をフィードバックいたしました。各論評者は若手ベテラン関わらず、それぞれがスピーチで見つけた点を率直に発表されていました。なおかつスピーカーへの心遣いもされていて、説得力と共感力の両面が充分に補われていました。例会全体としては、中保会長が醸し出すアットホームな雰囲気とスピーカーに対し聞く意識を向けるリーダーシップが良い印象として残りました。

 

DSCF3872

DSCF3864

 

 

表彰の部で各受賞者を司会進行役の中保会長が発表し、無事第122回通常例会を滞りなく終えることが出来ました。

この日は例会閉会後、次期クラブ役員を選出する選挙が行われ、こちらも何の障害もなく決定されました。

DSCF3874

 

Best English One Minute Speaker: TM Noriko Hashimoto
Best Evaluator: TM Nakagawa
Best Speaker: TM Kubota

 

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る