例会ブログ

第116回通常例会報告(2015/2/28)

2月28日、春の兆しが感じられるこの頃、第116回例会が開催されました。

 

ゲスト、新入会員、そして久しぶりに参加された会員もいて賑やかな雰囲気でスタートしました。

 

DSCF3576

 

本日、司会(Toastmaster of the Day)を務めるのは松本さん。演台に綺麗な桜の飾りを置き、春らしい朗らかな雰囲気を作りながら、参加者全員が楽しめる例会にして頂きました。

 

DSCF3577

 

発表された単語を例会の中で意識的に使う事によって、その言葉の使いこなしが上手くなる「今日の言葉(Word of the Day)」。本日の担当は、高山さん。発表された言葉は「sign of /〜の兆し」でした。早速TMODが「素晴らしい例会の兆し」と言うなど、スピーチに取り入れ易い単語でスピーカーも積極的に使っていました。

 

 

We started off with “one minute English speech session” in which the members and guests make short speeches within one minute based on the theme informed in advance. This session provides opportunities for members who are less confident in their English skills to fully prepare for relatively easier short speech. Those who are confident in their English skills can also utilize this session as an opportunity to train impromptu speech. Today’s theme was “please tell us something good about spring.”

 

There was a wide variety of speeches from heartwarming one to funny one (spring water!?)

 

 

We moved on to the English prepared speech session. We had two superb speeches.

 

 

The first speaker was TM Noriko Hashimoto whose speech title was “Tips on Discipline Children.” She delivered a speech on effective discipline on children using good vocal variety. Having many young members in the club, these tips met the audience’s needs and were very educational.

 

DSCF3581

 

The second speaker was TM Nakagawa whose speech title was “What’s for Dinner Tonight?” He emphasized the importance of “quality meals” considering the limited number of meals one can have in lifetime. He highlighted the significance of meal in our life and convinced us logically and emotionally to appreciate meals.

 

DSCF3585

 

The third speaker was TM Iwasa. His speech titled, “That Choice is Yours” was a contest speech he is scheduled to deliver in an upcoming area contest. His delivered with dynamic body gestures and vocal variety which taught us that a life is made up of series of decisions.

 

DSCF3586

 

 

続いて日本語準備スピーチです。本日のスピーチは2本。

 

 

最初のスピーチは新入会員のKさんによる「仕事の醍醐味と鬼」と題されたアイスブレーカースピーチ。商品開発の楽しさ、苦労、やりがいが手に取るように伝わりました。充実した仕事生活を送られている一方で、葛藤する鬼との関係がコントラストを産み、最初のスピーチとは思えない程、心を掴むスピーチでした。

 

 

二人目のスピーチは先日のエリアコンテストのコンテスト委員長を務めた水野さんによる「私のセカンドアイスブレーキング」と題された上級マニュアルスピーチ。水野さんがトーストマスターに入会以降の自己の成長と将来への抱負を持ち前の明るさと豊な表現力 でスピーチして頂きました。

 

DSCF3597

 

次のセッションは「テーブルトピックス」。

テーブルトピックスマスターがあるテーマを用意し、これに関連づけた質問をし、指名されたメンバーが即興でスピーチするセッションです。

本日のテーブルトピックスマスターは前田さん。お題は「春とホワイトデー」。とてもタイムリーなお題で、共感出来るスピーチばかりでした。

 

DSCF3603

 

例会の最後は論評セッション。

講師のいないトーストマスターズクラブでは、論評者によるスピーカーへのフィードバックがスキル向上のための重要な役割を果たします。

5名の論評者が、それぞれのスピーカーのスピーチ目標に沿った鋭い論評を送り、スピーチの良かった点と改善点を的確にフィードバックしました。

 

最後に中保さんが、例会全体を通じてフィードバックを行いました。

 

 

朗らかな雰囲気の中で、力の込もったスピーチが沢山有り、充実した例会でした。例会の最後にはゲストの方が入会を表明され、ますますクラブが盛り上がりそうな予感を感じながら閉会しました。

 

 

本日の受賞者は以下のとおりです。

 

DSCF3616

 

Best One Minute Speaker: TM T

Best Table Topics Speaker: TM 高山

Best Evaluator: TM 桑原

Best Speaker: TM 水野

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る