例会ブログ

第115回通常例会報告(2015/2/14)

2月14日、バレンタインデーの昼下がり、第115回例会が開催されました。

 

開会前に新入会員・ゲスト向けオリエンテーションを行ったこともあり、ゲスト6名を迎え賑やかな雰囲気でスタートしました。

 

DSCF3500

 

本日の例会は下谷内さん、Hさんの入会式から始まりました。前回、前々回に続いての入会式。どんどん新たなメンバーが増え、吉祥寺トーストマスターズクラブの多彩さが一層深みを増していきます。

 

本日、司会(Toastmaster of the Day)を務めるのはTM橋本(律)。演台に大きなハートを飾り付け、“Heart”にちなんだ“Small Talk”を交えつつ、例会の雰囲気を盛り上げます。

 

DSCF3494

 

普段あまり使わないような単語を挙げ、例会の中で各スピーカーが意識的に使おうという「今日の言葉(Word of the Day)」。本日の担当は、TM太田(明)。選んだ言葉は「Anticipate/予想する、期待する」でした。心密かに何かを期待するバレンタインデーにちなんだ言葉で、多くの方がスピーチで効果的に使っていました。

 

DSCF3497

 

First of all, we had “One minute English speech session” Members and guests make a short speech for the theme which had been given in advance.

Today’s theme was…

 

Please express your love as much as you like, but make sure to begin your speech with

“Dear ~.” and end it with “I love you!”

 

All participants expressed their exact feelings. They were able to warm up not only their mouths but also the room of the meeting.

 

 

Next, we moved on to the English prepared speech session. We had two heartfelt speeches.

 

The first speaker was TM Yuki Hashimoto.

His speech title was “Ask what”.

 

DSCF3501

 

He started with an excerpt from the speech of a former US President and shared his experience that he had taken part in a volunteer activity. He described the scene damaged by the earthquake vividly and delivered his strong idea to the audience clearly.

 

 

The second speaker was TM Takayama.

Her speech title was “Encounter”.

 

DSCF3506

 

It was a speech for the international speech contest which will be held on next Sunday.

She made the audience laugh loud by using her humorous gestures. It was like I was seeing her teacher and her friend in her class.

 

 

続いて日本語スピーチです。本日のスピーチは3本。

最初はTM松本による「バイオ燃料国際展示会」と題されたスピーチ。上級マニュアルに従ったもので、特定の内容についてブリーフィング(簡潔な説明会)を実施し、聴衆と質疑応答を行うという珍しいスピーチでした。

実際、国際展示会にいるような雰囲気で科学的な情報をプレゼンテーションを用いて聴衆に伝え、現実さながらの質疑応答が繰り広げられました。

 

本日5人目のスピーカーはTM古屋。スピーチタイトルは「私と武蔵野公会堂」。

 

DSCF3510

 

吉祥寺トーストマスターズクラブの例会をいつも行っている「武蔵野公会堂」と学生時代から縁のあったTM古屋。ボディランゲージを効果的に用いながら、学生時代の体験をスピーチに仕立て上げました。

 

最後のスピーカーはTM小林。スピーチタイトルは「笑ってない笑顔」。

こちらも次週の日曜日に開催される国際スピーチエリアコンテストで披露するスピーチです。

 

DSCF3513

 

ある人との出会いから自分の内奥にわだかまっていたコンプレックスに気づき、それを克服していく様子をユーモラスに表現されていました。6分という短い時間の中に人生が詰まったような心温まるスピーチでした。

 

 

次のセッションは「テーブルトピックス」。

テーブルトピックスマスターがあるテーマを用意し、これに関連づけた質問をし、指名されたメンバーが即興でスピーチするセッションです。

本日のテーブルトピックスマスターはTM近江。お題は「卒業式」。

 

DSCF3517

 

「吉祥寺トーストマスターズクラブ高校」の卒業式会場とう設定で、メンバーが校長、教務係、PTA会長、生徒などになりきって架空の卒業式を創り上げていきます。

各メンバーの迫真の演技に、まるで窓の外に桜の花びらが見えるようでした。

 

 

例会の最後は論評セッション。

講師のいないトーストマスターズクラブでは、論評者によるスピーカーへのフィードバックがスキル向上のための重要な役割を果たします。

5名の論評者が、それぞれのスピーカーのスピーチ目標に沿った鋭い論評を送り、スピーチの良かった点と改善点を的確にフィードバックしました。

最後には急遽欠席となったメンバーの代役として総合論評役を引き受けたTM中川が、例会全体を通じてフィードバックを行いました。

 

DSCF3528

 

約2時間の例会の最後には参加者の額にうっすらと汗がにじむほど会場が熱気に満ちていましたが、きっと空調のせいだけではないと思います。心も体も温まる素晴らしい例会でした。

そのおかげか、例会の最後には数名のゲストの方が入会を表明されました。

 

本日の受賞者は以下のとおりです。

 

DSCF3541

 

Best One Minute Speaker: TM Kuwahara

Best Table Topics Speaker: TM Nakagawa

Best Evaluator: TM Miyazawa

Best Speaker: TM Takayama and TM Kobayashi

 

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る