例会ブログ

第105回通常例会報告(2014/9/27)

2014年9月27日(土)の午後、吉祥寺トーストマスターズクラブ第105回例会が開催されました。今回の会場は三鷹駅からしばらく歩いたところにある、武蔵野市民文化会館です。

 

 

当日、やむを得ない理由で少し欠席者が出てしまったものの、メンバー全員で力を合わせて14時ちょうどに例会が始まりました。

 

 

急遽TMOD(Toastmaster of the Day: 進行役)を申し出てくれた宮澤さん、完璧なタイムマネージメントでスムーズに例会を進めていきます。

 

 

DSCF3114

 

 

吉祥寺トーストマスターズクラブは日本語と英語のバイリンガル。一回の例会の中に日本語の部と英語の部があります。

 

 

役割説明は日本語で行い、準備スピーチ(5~7分間のスピーチ)は日本語2名に英語2名、テーブルトピックス(即興スピーチ)は回によって英語または日本語…のように、日本語と英語を切り替えながら進めていくので、初めて参加した方にとっては少々忙しく見えるかもしれません。でも大丈夫、次第に慣れていきます。また、メンバーは日本語と英語の準備スピーチを自分に合った割合や頻度で進めることができるので、バイリンガルで練習したい方にはおすすめです。

 

 

The first half of the meeting was conducted in English. Today we had English one minute speech session and prepared speech session.

 

 

The theme of the English one minute speech was “What did you gain (or for new TM members and guests: “What would you like to gain”) from the activities of Kichijoji Toastmasters Club?”). It was interesting that many members mentioned acquiring the skill to look confident in front of the audience, and making good friends! Although each member has different purpose for joining a Toastmasters club, it was good to hear they have definitely gained something valuable for them.

 

 

Moving on to the English prepared speech session, first speaker TM Ohori introduced to us a Japanese book, whose title in English could be “Democratic America, Republican America.” His explanation of Democrats and Republicans was so clear, and he also succeeded in arousing the audience’s interest by giving some examples of famous Democratic/Republican movies.

 

 

DSCF3118

 

 

The second speaker was TM Maeda. His speech title was “Hello, Toastmasters.” Since his speech objective was to research the topic, he showed us interesting data about Toastmasters worldwide with good visual aids.

 

 

ここからは日本語の部に移ります。まずは、即興スピーチであるテーブルトピックス。今回は日本語で行われました。TMOD兼任の宮澤さんが、テーブルトピックスマスターとしてメンバーにお題を出します。テーマは季節にちなんで「読書」。

 

 

「もしあなたが本や漫画の主人公になれるとしたら、誰を選びますか?」「もし自分の本を出版できるとしたら?」といった想像力を膨らませるお題もあれば、巷で人気の”ビブリオバトル”にちなんで、『ウサギとカメ』や『桃太郎』をおすすめの本として皆に紹介してくださいといったハイレベルなお題もありました。宮澤さんの発想力にも驚きですが、とっさの質問に上手に返していたスピーカー達もすごかった!

 

 

続いて、日本語の準備スピーチです。栁瀬さんは、この夏タイに語学研修に行ったときに交流したタイ人学生のすてきな”おもてなし”についてスピーチ。長い買い物にも快くつきあってくれた彼らに対し「(歩き疲れて)足もパンパンだけど心も満たされた」と、これまたすてきな言葉で表現していました。

 

 

DSCF3123

 

 

松本さんはSuccessful Club SeriesのEvaluate to Motivateから、「励ます論評」というタイトルでワークショップ風スピーチを披露。トーストマスターズクラブの教育セッションのしくみや、論評の「伝説の方程式」と呼ばれる型を分かりやすく紹介しながら、独自の主張も盛り込んでいました。7分ではとても語りつくせない、深いテーマですね。

 

 

DSCF3126

 

 

例会後半の論評の部では、4名の準備スピーカーに対し、4名の論評者が良かった点と改善点を伝えます。皆さん特に改善方法の提案が具体的で、スピーカー達もうんうんとうなずきながら耳を傾けていました。

 

 

DSCF3127

 

 

今日の入賞者は以下の通りです。

 

 

DSCF3136

 

 

Best English One Minute Speaker: 高山さん

Best Table Topics Speaker: 大堀さん

Best Evaluator: Fさん

Best Speaker: 松本さん

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る