例会ブログ

テーブルトピックスエリアコンテスト

10/8(土)に調布市市民会館たづくりにおいて、吉祥寺クラブが所属するエリア12テーブルトピックスコンテストが開催されました。

 

エリアコンテストとは、年2回全国規模で開催されるトーストマスターズクラブのスピーチコンテストにおける地区大会です。このコンテストを勝ち抜くと、ディビジョンコンテストに進み、その先には全国大会があります。

 

吉祥寺トーストマスターズクラブからは、日本語の部、英語の部にそれぞれ2名のコンテスタントを送り出しました。以下、ご紹介させて頂きます。

 

★日本語
中保さん
大堀さん

 

★英語
中保さん
橋本さん

 

コンテストは、日本語の部から始まりました。
コンテストのお題は、コンテスト委員長より、以下の様に出題されました。

 

「あなたにとって、二番目に大切なものはなんですか?」

 

一番目に大切なものは、誰でもすぐに思いつきますが、二番目という趣向をこらした出題でした。

 

しかし、出場されたコンテスタントの方々は、どの方も所属クラブのコンテストを勝ち抜かれた精鋭ばかりです。
意外な難問にも、「家族」、「自分」、「お金」など、即座にご自身の二番目に大切なものをテーマにスピーチをされました。さすがですね。

 

日本語のコンテストが終了すると、すぐに英語コンテストが始まりました。

英語コンテストも、コンテスト委員長より、以下の様にお題が出題されました。

 

“We are in the Toastmasters high school graduation ceremony.
You are president of high school and they are graduating student.
For student, Please make a impressive and heartwarming speach.”

 

予想外の難問の出題に、会場中から驚きの声が上がりましたが、今回も、さすがクラブコンテストを勝ち抜かれた方々です。
見事トーストマスターズ高校の校長になりきって、卒業生に向けたスピーチをされました。

 

さて、それぞれのコンテストの最後には、審査結果の発表と表彰式が行われました。
どの方のスピーチも甲乙つけがたい素晴らしいスピーチでしたので、審査員の方も悩まれたのではないでしょうか。

 

審査の結果、吉祥寺トーストマスターズクラブからは、中保さんが英語の部で見事2位に入賞されました。
本当におめでとうございます。

 

表彰式

 

ディビジョンコンテストに進めるのは優勝者のみのため、残念ながら吉祥寺トーストマスターズクラブからの出場者はでませんでしたが、また、次回のご活躍を期待できる結果だったと思います。

 

記念撮影

 

コンテストの最後には応援に駆け付けた吉祥寺トーストマスターズクラブの方も交えて記念撮影を行いました。

 

カテゴリー: コンテスト パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る