例会ブログ

第210回通常例会報告(2018/11/10)(英語)

*今回の例会は英語を主言語として進行します。日本語の準備スピーチもあります。

 

秋も深まる11月の10日(土)14時より、吉祥寺トーストマスターズクラブ(吉祥寺TMC)の第210回通常例会が開催されました。

吉祥寺TMCの活動場所は主に吉祥寺、三鷹、武蔵境周辺ですが、今回の会場は三鷹の武蔵野市民文化会館です。

 

 

前回はじめてゲスト参加したIndraさんの晴れやかな入会式からスタート。

We welcomed TM Indra as a new member. Thank you for joining us and let’s enjoy Toastmasters’ journey together!

 

入会式ではトーストマスターズクラブが大切にしている”握手”と”拍手”で新メンバーをあたたかく迎えます。握手や拍手をすることで相手を承認(recognize)し、しっかりコミュニケーションをとることが重視されているためです。

 

 

入会式を終えたらさっそく例会の部をスタート!
TMOD(総合司会)のTM水野が英語で進行していきます。

 

In a Toastmasters meeting, we have various kinds of roles to help speakers improve their public speaking skills (such as Timer, Grammarian, Ah-counter, and etc.).
Explaining each role in front of the audience is also a part of public speaking.

 

 

TM Sawatari introduced the word of the day, “Cool”. It is good to know this simple word has several meanings like being slightly cold or fashionable.

 

 

Timer, TM Maruyama explained Timer’s role with handmade color signals. Actually we had a small accident that the meeting kit was left at home, but everyone supported one another with excellent flexibility.

 

 

After role explanation, we moved on to English One Minute Speech Session. The theme was to talk about any mysteries ― unresolved cases around us. Members introduced their scared episodes or happenings that still remain unsolved.

 

 

Next is English Prepared Speech Session.

 

 

TM Miyazaki delivered a speech titled “Feel and Change”, elaborating on the relationship between our mind and heart. His personal experiences well-supported his main message that not just knowledge but feeling gives us incentive to take actions.

 

TM Hashimoto talked about her mysterious but heartwarming episode with her friend in school in her speech “If you believe it, or not.” Her stage usage, vocal variety, and body movement effectively converted her words. It was a good example of storytelling.

 

ここで日本語に言語をスイッチし、2名のスピーカーが準備スピーチを披露しました。

 

TM山口は入会後の初スピーチにチャレンジ。「初めてのスピーチで」というタイトルで、自分の思考を掘り下げながら自身の性格やなぜトーストマスターズクラブに入ろうと決意したかについて語りました。論評で「内省的なめずらしいスピーチスタイル」とのコメントがありましたが、すでに自分のスタイルを1つ築いていてすごいです。

 

 

TM近江のスピーチタイトルは「それでも家を買いますか」。不動産業界での経験を活かし、持ち家神話が現代においていかに崩れたか説得力を持って伝えました。スピーチを聞いた後、「家は買わないでおこう」とひっそり心に決めた私(ブログ執筆者)です。

 

English Table Topics Session was conducted by TM Maeda and he gave us topics about winter. (Wow, time flies!) Three speakers delivered short, 1-2 minute English impromptu speeches following the topics.

 

 

休憩をはさみ後半は論評の部。英語と日本語あわせて4名の準備スピーカーに対し、それぞれ1名ずつ論評者が事前にアサインされており、スピーチに対するフィードバックを行います。

 

 

論評では、スピーチを聞いて率直にどう感じたか、どんなところが良かったか、またより効果的に伝えるためにどんな工夫ができるかを伝えていきます。先生がいないトーストマスターズクラブでは、論評を通してお互いに気づきを伝え合い、一緒にスキルアップを図るところが魅力の1つです。

 

 

論評を受けるのはスピーカーだけではありません。総合論評者のTM谷が、今度は各論評者、そして例会全体に対してフィードバックをします。さらに質の高い例会を運営するためのヒントが満載で、毎回さまざまな学びが得られる時間です。

 

最後にお待ちかねのベストスピーカーをたたえる表彰式です。
笑顔で写真撮影!

 

Best English One Minute Speaker: TM Melissa
Best Table Topics Speaker: TM Takayama
Best Evaluator: TM 中川
Best Prepared Speaker: TM 近江

 

 

Congratulations!

 

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る