例会ブログ

第208回通常例会報告(2018/10/13)(英語)

*例会は英語を主言語として進行します。日本語の準備スピーチも あります。

 

 

ようやく秋の涼しさを感じられる季節になってきた10/13(土)、吉祥寺トーストマスターズクラブの第208回通常例会が武蔵野市民文化会館で開催されました。

 

本日のTMODはベテランの中川さんです。
神澤さんが発表してくれた本日のWord of the dayは”goosebumps”(日本語では「鳥肌」)を早速使って聴衆を笑わせてくれました。

 

 

中川さんの振興の下に役割説明が進み、例会は教育セッションに移ります。

まずは、アイスブレイクを目的としたOne minute speechです。

今日のOne minute speechのテーマは、
“Tell your story about the most embarrassing moment in your life.”
です。

それぞれの「穴に入りたい体験」が披露され、会場はリラックスした雰囲気になりました。

 

 

One minute speechの後はいよいよ準備スピーチのセッションです。
まずは英語スピーチです。

最初のスピーカーは、本日が初めてのスピーチとなる河野さんです。
スピーチタイトルは、”Live in the here and now”。

 

 

ご自身のヨガに対する想いや、インドでの経験をゆっくりとした語り口調で買ってくれました。
河野さんの人となりが伝わってくるスピーチでした。
初めてのスピーチにも関わらず、特に緊張も見られず、素晴らしいスピーチだったと思います。

 

二人目のスピーカーは、最近吉祥寺トーストマスターズクラブの会員として復帰された小西さんです。
スピーチタイトルは、”Your teachers next to you”。

 

 

軽妙な語りで聴衆を終始笑わせてくれました。
お酒が入っていなくても、小西節は健在ですね。笑

 

3人目のスピーカーは谷さん。
ここから日本語のセッションになります。

 

スピーチタイトルは、超訳『生田川』。
以前に行ったスピーチのリバイバルになります。
前回スピーチを行った際のフィードバックを活かして、スピーチを改善することが今回のスピーチの目標になります。

谷さんは、しっかりと前回の論評のフィードバックをスピーチに反映させて、より完成度の高いスピーチに仕上げていました。

 

全てのスピーチが終わった後は、テーブルトピックスのセッションです。
このセッションでは、その場でスピーチのテーマが与えられ即興でスピーチをしなければなりません。
そのため、瞬間的な発想力や構成力など高度のスピーチスキルが試されます。

本日のテーブルトピックスマスターを務めるのは、Aさんです。

 

 

テーマは”Autumn activity”。
秋に関連した様々なスピーチテーマが出題されました。
当てられた会員は戸惑いながらも、それぞれの経験や考えを即興で語ってくれました。

 

テーブルピックスの後は論評セッションです。

トーストマスターズはスピーチの学校ではありませんので、先生がいません。
会員同士の論評によってフィードバックを受け取り、それぞれのスピーチスキルを向上させる仕組みになっています。

本日の3人のスピーカーに対しても、それぞれ的確なフィードバックが行われました。

全てのセッションが終了した後は、お待ちかねの表彰の部です。

 

 

本日の表彰者は以下の方々でした。
おめでとうございます!

Best One Minute Speaker: TM Ohmi, TM Hashimoto

Best Table Topic Speaker: TM Nakayasu

Best Evaluator: TM Ohmi

Best Speaker: TM 河野

 

 

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る