例会ブログ

2016年国際スピーチディビジョンコンテスト報告(2016/4/23)

東京八王子の北野市民センターでディビジョンB 2016年国際スピーチコンテストが開催されました。

 

 

トーストマスターズでは、コンテストは クラブ ⇒ エリア ⇒ ディビジョン ⇒ ディストリクトと
ステージが進んでゆきます。
吉祥寺からは、エリア22の代表として英語スピーチにTM丸山、日本語スピーチに
TM水野が勝ち進みました。

 

 

日英両方のエリア代表を占めるのは、吉祥寺クラブの歴史でも珍しいことだけに、
クラブメンバーも多くが会場に駆けつけ、大応援団となりました。

 

とはいえ、他の出場者もエリアを制してきた猛者ぞろい。厳しい戦いが予想されます。

 

大会は英語の部から開始され、なんとTM丸山はトップバッター。
応援団も虚をつかれましたが、本人は全く緊張の色も見せず、私たちの声援を背に壇上へ上がります。

スピーチのタイトルは「Let’s Get busy Living」。
実は前の週に吉祥寺の例会で最後のリハーサルを行っていたのですが
そこから改良を加え、たった1週間でさらにクオリティを高めたスピーチに仕上げていました。

 

報道機関をリタイアして始めた、丸山さんの新たな挑戦の軌跡を
ときにシリアス、ときにユーモラスに語って、会場の聴衆を引き込んでいました。

 

次のスピーカーはTM M、「パーフェクトな親とは何か?」という問いかけから
カウボーイだった父親との思い出を語ります。

 

 

3番目のスピーカーはTM G。空港に向かうタクシーの中から、過去のイギリスへ
舞台は移り変わりながらも、高い表現力で聴衆をその世界に引き込みました。

 

 

4番目はTM Mで、スマイルメイカーだったというお祖母さんのお話をもとに
スマイルを向けると、たくさんのスマイルが帰ってくると語りかけました。

 

 

英語スピーチ最後のスピーカーはTM Sでした。
カンザスでの少年時代の思いでを基に、目の前が真っ暗になるような気持ちと
勇気を出して行動することの大切さを訴えました。

 

 

英語の部が終わった後は、中休みを挟んで日本語コンテストが開始されます。
ちなみに会場にはお菓子コーナーが設置されており、他のクラブの人達とおやつをつ
まんで和気藹藹とした会話も楽しめました。

 

 

コンテスト委員長の挨拶から、日本語スピーチが始まり
トップバッターのTM Yが壇上に上がります。

頑固だった父と、それに似てきた自分。
「話を聞くことは、相手とつながること」と、相手の話に耳を傾けることの大事さを語ります。

 

そして2番目、吉祥寺クラブのTM水野の名前が呼ばれました。
大応援団もさらに熱気をこめて声援を送ります。

 

タイトルは「素直って何だ」。
クラブ/エリアのコンテストを通して磨いてきたスピーチですが
やはりTM水野も、ディビジョンコンテストに向けてさらにブラッシュアップしてきていました。

 

就職した後に感じた、素直という言葉への違和感。
そこから始まった「自分探しのジャーニー」を外連味たっぷりにスピーチし
会場を笑いの渦に巻き込みました。

全編を通して笑いを取ったという意味では、全出場者で随一の出来でした。

 

 

続いて第3のスピーカーはTM T。
「好き」ということは大きな力になるということを
明るく、力強いスピーチで訴えました。

 

 

第4のスピーカーはTM Sです。
あがり症だった少年時代と、それを克服したアメリカ出張。
しかしそこで失敗が…と、まるでジェットコースターのような
話の流れに、聴衆を引き込みました。

 

 

本日ラストのスピーカーはTM Mです。
日本では言葉なしのコミュニケーションを良しとする風潮があります。
しかしそれが相手を不安にさせているのではないか?と
自らのトーストマスターズでの経験を基に語りました。

 

 

気になるコンテストの結果は…
英語の部ではTM Dが、日本語の部ではTM Tが、それぞれ優勝しました。

 

残念ながら吉祥寺からのディストリクトコンテスト出場はなりませんでしたが
ディビジョンへのダブル出場という快挙を成し遂げたTM丸山、TM水野おふたりの姿は
他のクラブメンバーにも大いに刺激を与えました。

 

来年も二人が、そして他のメンバーが、また新たな歴史を吉祥寺にもたらしてくれるでしょう。

最後に笑顔で集合写真!!!

 

012

 

カテゴリー: コンテスト パーマリンク

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る