例会記録

第223回通常例会報告(2019/6/22)(日本語)

ゲリラ豪雨が時おり降りしきる梅雨シーズン中ではありますが、今日も武蔵野公会堂にやる気みなぎる吉祥寺トーストマスターズクラブのメンバーが集まりました。

今日は、日本語例会。冒頭、会長のTM谷の軽快な開会トークからスタート。
今日は、TM藤原の入会式。TM藤原の復帰を心待ちにしていた、以前から知っているメンバーの顔が一斉にほころぶ素敵な入会式でした。
仲間が増えるのは嬉しいですね。

さて、本日のTMOD(司会進行)はTM隈部。2回目のTMODとのこと。素敵な優しい声で例会がスタートしました。

今日の言葉は、TM谷から紹介された「Dormant/Quiescent =鳴りを潜めた」です。
さすが、TM谷。意味だけでなくこの単語の使い方についてしっかり説明。文法的な使い方、英単語のアクセントの位置までしっかり説明してくれました。
そのあと、軽快に各役割説明が続きます。

次にOne minute Speech。
Theme; Do you have any daily routine? Why and how do you make it a habit?
毎日か欠かさずやっていることはありますか?習慣化している理由とその方法は?
7名のTMがチャレンジ。
22時以降スマホをみない、Dailyで実施しているすストレッチ方法、ランチタイムに最寄り駅以外まで凱旋して気分転換している等々
個々人の習慣化していることが、垣間見えて、楽しいOne minute Speechとなりました。
TMODのTheme選びも最高でした!

ここからはPrepared Speechに入ります。
まずは、吉祥寺TMCのlegend Tm Ohmi !
CC #8 Visual aidsに沿ってプロジェクターを利用してスピーチが始まります。
‘The Power of Color’ 自分の好きな色は何だと思う?と聴衆にまず質問スタイルで始まります。
自分はオレンジが好きだけど実は身に着けているのは、青がメインシャツや靴そしてなぜかトイレ用品のブルーレット置くだけも青が好きと何ともユーモアある話始め。
笑いを取ったとことでプロエジェクターを使用してスピーチ。TM Ohmiの職業建築家時代に実査に相談にのった事例を挙げてクールな色や暖色を使って部屋のイメージを見せて、色の違いでこんなにも雰囲気や感じ方が違うという説明や、各施設の色の使い方・なぜそんな色を使っているのかなと、聴衆はなるほど~っとうなずきまくり。
最後はNHK の天気予報の熱中症キャラクターの色の使い方が以前と現在で変わった話を、プロジェクターで説明してこれまたなるほど~っと思わせてくれるテーマのバッチリ合う惹きつけられるスピーチでした。

次に、TM山口のスピーチに移ります。
Pathways 革新的な企画立案 レベル1. リサーチとプレゼンテーション
テーマは計画的偶発性理論、~ツキを呼びよせる~です。
何とも難しいテーマだと思い身構えて聞いていたのですが、この理論の参考著書を紹介しながらまず聴衆に説明。参考文献を実際に紹介するところも聴衆の興味をぐっと引くナイスな方法。
この理論に沿った5つのポイントに自分自身の経験や感じ方をマッチさせてTM山口なりの感じ方をかみ砕いて説明した点はGood pointだと思ったところです。
色々な理論や考え方はあるものの、運も実力の内といいますが、結局最後は自分の笑顔でツキを呼び寄せるというコメントを残してスピーチは終了。
聞き終わった後、難しかった理論がすっと頭に入った瞬間がありました。さすがTM山口。

最後のスピーカーは、先回入会式を行ったばかりのTM Sさん。
Pathways リーダーシップ開発コースのアイスブレーカーです。
自己紹介のスピーチなのですが、i Padを活用して自分の名前を聴衆に見せて、どこの出身でなぜこの名前になったのかからスタート。
現在のお仕事の照会もユーモアたっぷり含め説明。Pathwaysコース選びで導かれたリーダーシップ開発コースにチャレンジする理由などSさん の真剣に取り組む意気込みが感じられる素敵なスピーチでした。とても初めてとは思えない、グッズを利用したり、真ん中に立って皆さんと対話するような立ち位置。素晴しいスピーチでした。

テーブルトピックスタイムです。TM神澤の素晴らしい発想のもと以下テーマが次々と出され指名されたTMメンバーはたじたじです。
メインテーマはなりきりです。各お題で言われる人物になりきってコメントをするというもの。

  1. メンター指名されたらあなたはどうアドバイスする?というトーストらしい質問からスタート(TM堀田)
  2. 大学生の娘役、お父さんに彼氏を紹介するシーンであなたはどうする (TM萬代)
  3. 80歳のおじいちゃん、孫に進める話とは?(TM谷)
  4. 120歳まで生きちゃいました。若い時にしておけばよかったことは?(TM水野)
    ここでは詳細を書きたくないくらい楽しい回答なおでぜひVIDEOをご覧ください、個性的な素敵な回答がた~くさん。

総合論評はTM今沢、
各スピーカーへの論評は我がクラブのベテラン勢が的確にアドバイスをしてくれました。
良い点はもちろんですが、改善点もしっかり伝える。このクラブの非常に素敵なところだと思います。言いたいことためになることはきっちりと伝える。
論評は非常にためになるセッションであり、違う方の論評ポイントが比較できる大切な時間であり私にとって勉強にもなる貴重なセッションです。

TM今沢が論評者へはもちろん役割担当者まで気づいた点をのべていたところは、さすが教育担当!!!

以上和やかな雰囲気のもと例会が終了です。

本日の各賞受賞者は次の通りです。
Best Speaker TM Ohmi
Best Evaluator TM Doi
Best TT Speaker TM Tani
Best 1 Minute Speaker TM Konishi

カテゴリー: 例会報告 |

第222回通常例会報告(2019/6/8)(英語)

今回の例会は英語を主言語として進行します。日本語の準備スピーチもあります。

第225回例会は吉祥寺TMCではおなじみの風景。
会長の谷さんからTMODの谷さんにバトンが渡され、いつものように楽しい例会が幕を開けました。

 

 

本日の「Word of the day/今日の言葉」は、「Pay/支払う・ペイする」です。
TM Doiによる選出でした。
最近コンビニエンスストアや薬局などで「Pay Pay」「LINEペイ」「ファミペイ」などのQRコード決済サービスが隆盛しています・
話題のホットなワードを選出されました。

One minute speechのテーマは下記の通りでした。
Theme: Please tell us your most embarrassing “slip of the tongue” episode.

Then, Prepared Speech session started with TM Indra’s speech, “Time to Change”.
Probably every businesses person will have sympathy with this theme.

 

 

Next speaker was TM Junro Sawatari.
The speech title was “Human Power”.
He had drawn a wonderful picture on the white board before start the meeting.
He used the picture effectively.

 

3人目のスピーカーはTM隈部でした。
スピーチタイトルは「好きの理由」。
2年前に隈部さんご自身が行われたアイスブレーカースピーチのテーマ、「好きなものを見つける」に答えるアンサーソングならぬアンサースピーチであり、メリーポピンズを題材に彩り豊かなスピーチを披露されました。

 

4本目のスピーチはTM松本の「洞察力に富むコミュニケーション」 L1 リサーチとプレゼンテーション「カレンダエ・実用思考のローマ」でした。
カレンダエは古代ローマのカレンダーの語源となった言葉で、「新月」が見えた日を1日として数えたそうです。
ここから特定の日までの逆算の目標設定というテーマに結び付け示唆に富んだスピーチを聞かせて頂きました。

 

続いてはテーブルトピックスです。
テーブルトピックステーマはマスターはTM Miyazakiで、テーマは「6月」について。
TM Sawatari、TM Imazawa、TM Konishi、TM Maruyama、TM Ohmiが軽妙なスピーチを発表されました。

 

休憩後は論評セッションです。今回の総合論評はTM Hashimotoです。

TM Maruyama、TM Nakagawa、TM今沢、TM山口が論評者でした。
TM MaruyamaはTM Indraの論評でコンフォートゾーンを出ることについて触れており、深く頷きながら聞き入るメンバーも多かったです。
TM NakagawaはTM Sawatariの論評でユーモラスなオープニング、手描きのイラストレーションについて称賛していました。


Best One minute TM Nakayasu
Best Evaluator TM Nakagawa
Best Table Topic Speaker TM Sawatari
Best Speaker TM Sawatari

 

カテゴリー: 例会報告 |

第221回通常例会報告(2019/5/25)(日本語)


通常例会が開催されました。
場所は吉祥寺の武蔵野公会堂です。

TMOD(司会)を務めたのは、クラブ創設者でトーストマスターズの大ベテラン近江さんです。
近江さんの安定の司会進行の下、各役割紹介が行われました。

教育セッションに入ると、まずは吉祥寺トーストマスターズクラブ恒例のOne minute speechです。
TMODから例会前に事前に与えられたテーマをもとに、1分間以内に英語でスピーチを披露するセッションです。

本日のテーマは、

▼English
Ticket registration of 2020 Tokyo Olympic games has started.
The price of highest ticket is 300,000 yen for opening ceremony’s special seat.
Do you want to buy this expensive ticket?

▼日本語
2020年東京オリンピックの観戦チケットの購入登録が始まりました。最も高額なのは30万円もする開会式
のチケットです。このチケット買いたいですか?

でした。
指名されたメンバーは、それぞれの東京オリンピック観戦についての思い、考えを語ってくれました。

One minute speechも終わり、場も温まったところで、いよいよ準備スピーチセッションに入ります。

本日、1人目のスピーカーはTM丸山の英語スピーチです。
スピーチタイトルは、「Roman Holiday」。

名作映画「ローマの休日」に登場するオードリー・ヘップバーンに対する丸山さんの想いが、ご自身の職業であるジャーナリストになるきっかけに繋がったというエピソードを披露してくださいました。

2人目のスピーカーは木村さんです。
木村さんのスピーチタイトルは「トップになるための秘訣」。日本語スピーチです。
宝塚という華々しい舞台で活躍されている役者たちが、スターに上り詰めるために舞台裏でどのような努力をしているか、ということを、普段から宝塚観劇を趣味としている木村さんならではの目線で語ってくれました。

3人目、最後のスピーカーは吉祥寺トーストマスターズクラブ会長の谷さん。
スピーチタイトルは、「義経を殺したのは誰か」。
鎌倉時代の源義経、頼朝兄弟の確執をテーマに、現代に生きる我々にも通じるリーダーシップのあり方を語ってくれました。

すべてのスピーカーのスピーチが終わると、論評セッションに移ります。
トーストマスターズクラブは、通常のスピーチ教室ではないため、講師や先生などがいません。

そのかわりに、会員同士がお互いにスピーチの良かった点や改善点などを指摘し合う、論評セッションが設けられています。

メンバーはこの論評を通して、スピーチスキルを磨いていくのです。
本日もとてもそれぞれの論評スピーカーが、建設的な論評を披露していました。

論評セッションの終了後はお待ちかね、表彰の部です。
本日の受賞者は以下の方々でした。
おめでとうございます!

Best One minute Speacker: TM Matsumoto
Best Evaluatar: TM Takayama
Best Speacker: TM Kimura

そして、今日は1年に一度の役員選挙の日でもあります。

トーストマスターズクラブの役員は、会員の中から選挙で選出され、1年間クラブ活動を支えていくことになります。
晴れて新役員が就任致しました。

1年間、吉祥寺トーストマスターズクラブをよろしくお願い致します!

カテゴリー: 例会報告 |

第220回通常例会報告(2019/5/11)(英語)

5月11日、第223回通常例会が武蔵野市民文化会館で開催されました。会員15名にゲスト3名を迎え、令和に なって初めての例会。天気は晴れ、雰囲気は爽やかでした。
今日の例会、会長は別会場(船堀)で開催中の全国大会に出席しているため不在。会長代理としてTM Aが開会をしました。 TMOD(総合司会)
はTM中川。本日の例会は参加人数が少ないことが見込まれ、その場合にも対応できる工夫の凝らされた例会でした。

本日の「今日の言葉/Word of the Day」、担当はTM
橋本。今日の言葉は「ingenious」。日本語では「才気溢れる」。「キレッキレの」という言葉も例に挙げられ ていたところは、意味がすっと入りました。教え上手の橋本さんらしい説明でした。

【準備スピーチ/Prepared Speech】

TM Miyazaki

Internet Reservation
歯医者でインターネットを使った予約システムに感動した後、予約内容の不備に遭遇したTM Miyazaki。未来は、さらに自動化の恩恵を受けるが、使い方について問題提起するスピーチでした。 トーストマスターズクラブの準備スピーチには、時間制限と目標項目があります。今回のTM Miyazakiのス ピーチの決められた時間は5~7分。目標である“Vocal Variety”が反映されていました。

【Workshop 1分間スピーチ/One Minute Speech】 TM 中川による全員参加型の講習会でした。 お題は、“What can you do today that you were not capable of a few years ago?” 「この数年間の間に何かできるようになったことはありますか?」

今回は、全員が1分間スピーチのスクリプトを印刷して、準備の上で参加しました。最初に3名がスクリプトを発表 、その後全員で隣の人とスクリプトを交換。 TM中川から時間配分の目安Opening 5秒、Body 50秒、Conclusion 5秒についての話。 「Openingでお題をもう一度話すことは、興味を引くものではなくなる」との視点は、納得せざるを得ませんで した。類義語辞典を使用する等して印象的な言葉を選択したり、出だしは、ワンフレーズ、問いかけや誰かの話す 言葉にしたりするのも大切なこと。TM中川や会員からのフィードバックを踏まえて、スクリプトを変更しました 。

その後十数名が、スクリプトを発表。Openingで興味をぐっと引かれるようなものばかりでした。最初に発表し た3名のスクリプトの変化も知ることができました。
短時間でありながら、色々なことを話せる「1分間」の有効的なスピーチを実践していきたいと感じました。

【Workshop テーブルトピックス/Table Topics】
TM小西によるワークショップ。前回の例会で、テーブルトピックスマスターを担当したことを踏まえて、自身が どのように準備したか、セッション中に考えていたこと、セッション後に考えていたこと等をお話をされました。 ミニ・ワークショップで2チームに分け、実際のテーブルトピックスを作成しました。その際、セッションのリー ドする人もTM小西独自の方法で指名。セッションが速やかにスタートする工夫をされていたところに、進行の極意を感じました。

お題はAチーム「できなくなったこと」、Bチーム「令和」。TM小西がこのお題を設定するに至ったエピソード も伝えられました。
セッションは、8~9人で行い、チーム内で全員発言し、テーブルトピックスの作り方のノウハウを再考できるもの でした。
セッション後、実際にテーブルトピックスの時間が設けられました。Bチームの進行は、なんとゲストの方。そこ で、すぐにTM小西によるフォローで会員の中から、サブ進行役を指名。ゲストの方の進行も、初マスターとは思 えぬもので、今日のワークショップを既に体得されていて素晴らしかったです。 テーブルトピックスの主人公はスピーカー、その人からどうやって話を引き出せるか、次回T.T. マスターの際には今日のことを最大限に活かしたいです。また、引き出されるようなスピーチを目指したいです。

【論評の部/Evaluation Session】
本日は、TM Aによる論評。英語スピーチに対して、英語の論評でした。
【総合論評/General Evaluation】 GEはTM 土井。今回の例会の開催前から本日の例会まで、全体について評しました。
本日の例会は、役割やスケジュールに変更があったものの、各司会者の臨機応変な進行の下、時間通りに終わりま した。

今日も深く考えたり、笑ったりのリズムある例会でした。

本日の各賞受賞者は次の通りです。

Best one minute Speaker TM M

Best table topics Speaker TM Melissa


Best evaluator と Best Speaker は、各1名のため表彰は無しでした。

カテゴリー: 例会報告 |

第219回通常例会報告(2019/4/27)(日本語)

少し肌寒い天気でしたが平成最後の例会ということもあり いつにもまして活気あふれた例会となりました。本日のTMODはTM’A’、ユーモアとやさしさ溢れる司会進行です。

Word of the dayはTM水野から Supreme(極度の、すごい)、そして役割説明とテンポよく進んでいきます。

続いてOne Minute Speeches、お題は Most memorable event in Heisei era/平成時代の大きな思い出 でした。6名の方がそれぞれの思い出を話しました。お子様の誕生、震災にあったこと、いろいろな思い出があります。平成が終わり新しい時代になっていくことを一人一人が実感しているスピーチでした。

Next is Preparation Speech.

Top butter is TM Hashimoto, theme is “To be flexible”.
She spoke how people in foreign country feel about era name of Japan. Appropriate topic on this time.

Then TM Sawatari, theme is Dream. He spoke mechanism of sleeping and dreaming.
He explained how people memorize/not memorize the dream logically.

そしてTM中安による “令和の芽吹き“、新しい暗号化技術による仮想通貨が次の時代の
重要な社会基盤になりうる、という話。少しむつかしかったですがその重要さはよく伝わってきました。Every speakers are supreme speech!

Table TopicsはTM小西による司会進行。平成時代を振り返りつつ色々なイベントに関連するものでした。バブル時代の思い出、そして不況時代、多くの災害もありました。そして次の令和(Beautiful Harmony)への期待 と続く時節にあったtopicsを使いつつ、発表ボランティアをうまく促す自然体なマネージメントでした。

After break, Evaluation Session started. Genera1 Evaluator is TM Takayama. She guided TM Matsumoto, TM Tani then TM Kanzawa for each prepared speech speakers. Each evaluator’s feedback is considerable, thoughtful comment.
TM Takayama gave members general evaluation also. She hit the points and summarize all speaker’s performance including role explanation.

Lastly, award session. TM Sawatari won the best speaker!

The 222 regular and last meeting in Heisei era was adjourned.

本日の各賞受賞者は次の通りです。
Best one minute Speaker: TM Nakagawa
Best table topics Speaker: TM Mizuno
Best evaluator: TM Kanzawa
Best Speaker: TM Sawatari

カテゴリー: 例会報告 |

会場マップ

メイン会場
武蔵野公会堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
※JR吉祥寺駅または京王井の頭線吉祥寺駅(公園口)下車

大きな地図で見る
サブ会場
武蔵野市民文化会館
東京都武蔵野市中町3-9-11
※JR三鷹駅北口より徒歩13分。

大きな地図で見る